乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

コルサ、フルO/H・・②

20210827_151955
余り酷くは見えない!?良く見るとダメですね。(笑)

エンジンその他のウエットブラスト&ペイントがほぼ!
20210925_095947
エンジンバラしに入ります。
20210928_113356
バルブ他を・・・。
20210928_113412
20210928_113434
ミッションケースも苛つく汚さすねー。
20210928_113456
ピストンヘッドも真っ黒=まー当たり前ですけど。下のようにキレイになります
20211021_132314
ピストンもコルサは鍛造です!ピストンリングが入って来ないので中々進めない。
20210928_114438
バルブの汚い事!
20211021_104121
シリンダー&ヘッド(燃焼室)見違える様!ガイドのガタはなかったですね・・一応、バルブすり合わせはやっておきました。
20211021_104045
エンジン、クランクケースもとてもキレイになりました。これからOILパンをはぐってクランクケース内及び前側に付いてるOILポンプを洗浄です。
20211021_104037
確かにキャリロチタンコンロッド=H型ですね・・が入ってましたわ。(笑)
20211021_104009
20211006_112627_HDR
20211006_112649
20211006_112709
塗りあがってきたフレーム他、キレイな事!!これから組み上げていきます。
(続)

カリフォルニアカスタム②

少し進みました。取り敢えずは常連さんのファイバータンク(タンク側)の取り付け部の製作です。
20211021_103532
タンク所定の位置で決まって来ました。アンダーフレーム&ステップ周りも他車(以前ジャッカルに付けるため作った物)の物を装着・・ますますカリフォから離れていきます。^^小ぶりシートを乗っけてみましたが、欧州カスタムシーンに良くあるボバー?カスタムっぽくて悪くない。(笑)
20211021_103621
アルミ板を切り出して小ぶりなタンク先端のステーに5mmナットで取り付け、ファイバーで包んで補強し、フレーム側に合わせ整形して完成です。
20211021_103702
20211021_103902
位置的に丁度良い感じに・・・。カリフォ用だと前過ぎ感があり。マフラーすてーもアルミ10mm板から削り出しです。こういった物でも軽量化に貢献します。
20211021_103752
ノーマルの位置はこれですから・・これはこれで良いのですが、カスタム車には少し前過ぎ!
20211021_103636
フェンダーも良い感じに出来ました。Fホイールもアルミ(EVに似たTLタイプ)の太めに交換済、ポン付けできるかと思っていたらベアリング巾が違いカラー&シャフトの調整が必要でした。勿論、FはWディスクですね。
20211021_103835
メーターは如何するか?
20211021_103845
ライトは1000SP改に使ってた物(LED)を移設、バイクの雰囲気的に此方に付けた方が合いそうです。SPには小ぶり(165Φ)な通常タイプ(H4)を装着です。
(続)


カリフォルニアカスタム①

低走行(8000km台)の極上カリフォルニアストーンを入手、しかし、よくよく見て見れば各部の状態がイマイチでした。長期放置されてたようで、各部にサビ等が・・・。
B875D3CF-3683-43E9-AD77-2FF4D52B5B06 (002)
3826B467-382C-41F2-819C-AC7D19E0AB04 (002)
幸いな事にエンジンの回り方は異常無しで、さすが低走行、とても良い感じです。各部のサビや塗装の浮き=ファイナル他・・に我慢すればそのまま乗れる車体です。

カリフォの面白さ、乗り心地も忘れられないし、又、色々とパーツが溢れんばかりにあるので、「カスタムでもするか!」で初めてしまいました。^^

高速(片道200km少々=距離)を移動(私事で、これから多くなりそう)するのにもV9では疲れますし、いっそのこと国産のリッターアドベ(例えばVスト1050とか=見積して買う寸前)でも買うかなーとクルクル頭の中で考えが駆け巡りましたが、「一応、Guzzi屋だしなー・・カリフォ三台(現在庫)もあるし。」で、始めましたわ。(笑)
20211003_112006
先ずは外装をはぐり、タンク設置に邪魔なエアクリBOXを外します。これがなかなか取れない!BOXを外すと燃調が多狂い、勿論フルコン必至ですね。ファンネル代わりにノーマルの連結パイプを使っておきます。
20211004_134655
20211004_134706
さっさとばらして裸にします。錆びの浮いてるスイッチBOX他も全バラです。
これからタンク設置のステー他をタンク(アルミ)を当てながら考えます。常連さんのストーンもタンク交換(ファイバー)なので二通りのステー他を準備です。
20211004_140232
ネック横に付いてる配線を隠すカバー(ⅡやⅢ等はタンクの先端が掛かります)取り付けメス穴(6mm)を使いファイバータンク取り付けを考える!
20211004_140343
こういった純正のタンク受けが邪魔ですね。使わないので迷わずカット!
20211003_112611_HDR
20211003_112600_HDR
20211004_140212
こちらはファイバータンク、ステーカットでぶつからずに所定位置に!
20211003_112931_HDR
20211003_112845
こちらが当方のアルミタンクです。もーカリフォじゃなくなってますね。^^
20211004_163327
20211005_123754_HDR
20211005_123742
ごく普通の父つぁんBIKEに変身。(笑)
20211005_123730_HDR
V7系のシートを仮乗っけ!まーこれもありですね。^^
20211005_123630
20211005_123643
乗り心地重視ならば断然これですね。カリフォ純正のシングル、これは疲れないです。形がイマイチですけどね・・最近、ケツの肉が落ちて来たのかお尻が痛くなるんですよね!参ります。これだと楽ですね、ホントに。
20211005_140646_HDR
20211005_140632_HDR
しかし、ファイバータンクの方が圧倒的にカッコ良いなー!こっちにするか?(笑)
(続)

コルサ、フルO/H・・・午後には全バラ完了!

未だ、色々あるのに手を広げてしまいました!^^
20210923_115952
20210923_122710
コルサの不動を手に入れたのでO/Hに着手!バラシて見れば所々に色々と手が入ってるBIKEで好きな人が乗ってたんですね。整備もGuzziでは有名なお店でやっていたようで、整備記録も分厚いのが一冊付いてました。
20210923_120034
乗らなくなっての放置、いたるところが痛んでます。先ずはフレームだけにして粉体塗装に出そうと思ってます。問題はエンジン&M/Tのガワですな!中身はO/Hするとして、サンドブラスト⇒ペイントって感じでしょうか。
20210923_120007
ここまでバラしました。あと少しでエンジン下ろし、フレーム送りになります。ノーマルはインジェクション車なのですが、配線及び補器類の痛みが酷いのでキャブ化の方向です。インジェクション関係の配線を外すとビックリするくらいスッキリします。元々がキャブ車、無理くりインジェクションにしたようなBIKEなので配線は後付け感があり、簡単に外せますね。
20210923_120021
合わせてO/Hというかフルレストア中のLeMansⅢ、ほぼに近づいたのですが、イタリアからのパーツと外装のペイントが遅れてます。入荷すれば直ぐに完成しそうな感じですね。
20210923_122721
外したパーツの管理が大変、外す時には注意してやってるんですけどね・・パーツ探しに時間食いますわ。(笑)

PM3:00
全バラ完了!
20210923_151843
バラスと小さくなってしまいますね。(笑)
20210923_150820
20210923_150811

20210923_150801
20210924_121833
さて、梱包してペイント屋さんに送る準備ですが、細かいところのチェックです。=塗れるものは全て塗る!
20210924_130527
スイングアームピボットベアリングを専用工具で引き抜きます。
20210924_130604
こんな感じにレースを残しておくと小端までキレイに塗れ、ベアリング穴もペイントされずにNewレースがすんなり入ります。

又、ネックのベアリングレースを完全に抜かないで少し出して止めておく=淵まで塗装できる等細かな技が色々あります。(笑)

今回は艶有りの黒だろうなー・・純正風にね。

XVカスタムの製作・・①

自分用、お遊びBIKEでも作ろうかと検討中。昔、フレームから作ったXV750Eが倉庫に眠ってる(土に還っちゃう?)ので何かに転用できないかと画策してます。^^
ノーマルフレームは車検等を考えて後生大事に持っていたので、正解でした。(笑)今でいうストファイ系なんでしょうか?原型はエンジン(ボアのみUP=ピストンはBTの物=で、900cc位か=忘れた)だけ!というフルカスタム車で軽くて小さく、まるで250ccの様なBIKE、乗ると乗り心地はイマイチでしたが中々楽しいです。
L_bt1100bulldog_2002
BT1100
確かこれのピストン&ピン(薄くて軽い)を使った記憶が・・・。これのピンをMySport 1100にも使ってあります。半分くらいの重量です。ピン径やバルブステム径は同じようなツインで排気量も近いので殆ど同じです。設計時(各メーカー共)、恐らく参考にしてるんでしょうね。BM辺りも一緒ですね。^^

20210827_151256
懐かしのXV750Eのノーマルフレーム、俗に言う最中ですね。(笑)一応、エンジンも強度部材になっていて、ぶら下がる格好です。エンジンの前面にダウンパイプが無いのでカッコがイマイチ悪いんですよね。
20210827_151320
トリプルツリーはカリフォルニアのバリ物があったのでそれを使います。Fフォークやブレーキ関係もあるので自ずとこれですね。^^
20210827_151335
今回はアドベンチャー風にしてみようかと思ってます。エンジンもドローンと回るタイプなので、アドベとかツアラーに向いているかもですね。
(続)

LeMansⅡ&Ⅲ

LeMans2台を同時進行中、Ⅱはほぼ完成に!Rショックの入荷次第です。Ⅲも少しづつ進んでますが、此方はイタリーからのパーツが遅れてます。まー出来るところを済ませてしまいましょう。

LeMansⅢ
20210823_125232
Ⅲのボトムケースのペイントが上がって来ましたので、早速組み立てです。インナーは再メッキ(東洋硬化)、ショックはアフターパーツのビチューボです。加圧式の純正ショックは全滅ですので社外の物に頼るしかありません。性能的には此方の方が良いと思いますが・・。
20210827_151923
車体にSETします。三又とショックインナーは恐ろしく渋い!先ずすんなり入りませんね。国産はボルトを緩めるとスルーと落ちる位ですが、Guzziの35Φ系は簡単には抜けませんし入りません。今回、原因究明(作りが悪いので締めるとその部分が戻らない)・・その部分をリューターでホーニング、入りました。今まで大汗をかいて何やってたんだろうなー!でしたね。^^
20210827_151839
20210827_151435
20210827_151938
組めるところはどんどん組んでいきます。

LeMansⅡ
20210827_151739
1000ccKIT(950)も組み込み、完成間近です。
20210827_151753
点火系もウオタニから無接点のデジタルタイプに交換です。カーブも色々選べて楽しめますが、通常最初だけですね。^^
20210827_151805
Rショック(ナイトロン)の入荷待ち!コロナ(本国からのパーツ流通が悪いらしい)の影響か時間が掛かります。
  

久しぶりの更新・・ITS今日この頃

時間が取れたのでブログの更新です。
真夏の暑さに閉口してます!それでもやることが多くて大変。おまけに嫁さんが留守がち=新規オープンした娘の店の手伝い=ワンコ(4頭)の世話やらで早めに帰らなくてはで、ホントに忙しいです!
20210729_144910
20210729_144930
20210729_144944_HDR
BIGツインのたまり場!?(笑)古目のBIGが集まって来ました。まー私が好きなのでこうなってます。^^
現在はLeMansⅢのフルレストアとLeMansⅡのカスタムを同時進行してますが、Ⅱの方がパーツ待ちで止まってます。もう直ぐなんですけどねー。
20210806_095338
20210806_095331
塗リ上がって来たⅢのフレーム、少しずつ組み上げて行きます。エンジンの方も充電系とクラッチ関係を・・。
20210806_09531920210805_160652
Guzziではお約束パーツ、右に外してある純正(ボッシュ)発電機を後期型と同じ発電機に交換(KIT)しアイドリングでも十分な発電量を確保!古目BM&Guzziはやった方が良いですね。制御関係もダイオボードからレクチェファイヤーレギュレータになりトラブルは劇的に減少、現代レベルになります。
20210805_163346
20210805_164130
M/T側もクラッチ板交換に合わせてクランク大端部のOILシールとブリーザー出口(ここは良く漏ります。=右上部)のガスケットを交換。
20210806_095319
20210806_095331
20210806_115301
20210806_115309
クラッチ板を交換!
20210806_125725
M/T側のギア(クラッチKITに含まれてます)&OILシールも交換しときます。
20210806_131230
完成してドッキング!フレームの準備ですね。
20210806_142430
ステムベアリングレースをSET,三又取り付けの準備です。
20210806_144013
取り敢えずフレームをエンジンに被せます。
20210811_165307
20210811_165257
インナーチューブがメッキ屋さん(東洋硬化)から上がって来ました。流石の仕上がりです。上が傷のついたノーマル、下がアフターです。少し高いけどアフターパーツのインナーとは表面の仕上がりがまるで違います。

現在はこんなところですが、この他にカリフォルニアストーンのカスタム、カリフォルニアクラッシックの細かな修理、1100Sportコルサのレストアも同時進行でやってます。=後日UP予定。



最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
アーカイブ
  • ライブドアブログ