画像
画像


19日(月)所用で道志までひとっ走りしてきました。

写真は何時もの「鳥居原園地」です・・お昼をする為寄って見ました。時間が早い為知り合いはいませんでしたが、天気も最高に良かったことも有り、結構な台数の車やBIKEが休憩していました。

お昼はカロリーの問題もあり、かみさんの手弁当です。暴飲、暴食を繰り返した結果、血糖値が少々ヤバイみたいです。何処に入ったか分らない食事を済ませ、道志に向かいました。

駐車場では旧MINIのミーティング?をやってましたが、全車結構な改造度で・・楽しそうでしたね。

今回、GOLFを引っ張り出したのは、Fスポイラー、Rウイング、Fブレーキ、レカロSPG、番手UPのイリジウムプラグ(吸排気を弄ってる車は要注意)をSETしたのに拘わらず、なかなかサーキットに行けず調子を見る為もありました。(ドピーカンなのでホントはJZRで行きたかった)

エアロ関係の具合は帰りの首都高ではっきりと効果が感じられ、狩場から向かう地下トンネルの高速下りの左コーナーが今までに無いスピードで入れ、挙動も安定していました。国産”走りやさん”が執拗についてきたようだけど、コーナーでいなくなったなー・・フジの100Rを走っていると楽なものです。馬鹿ですねー相変わらず。(笑) 
 
道志のワイディングではブレーキの調子が直ぐに分ります。Sレンジホールド(6500上まで軽く回ります)でパドルは使わず、アクセルとブレーキだけの踏み変えで走ります。結構エンブレも効きますがブレーキの良否は直ぐに現れます。シートのホールドも最高で流石SPG,ドライビングに集中出切るパーツの最右翼です。

今回のパット(ITSオリジナル)は温度域0~700°の街乗り&サーキットOKのパットでしたが、後半で少したれてきました。フジで4ラップというところでしょうか。でも結構止まります。ペダルも10mm入るか入らないかでしたから、ほぼOKです。

しかし、このDSGはホントに感心するミッションです。あれだけ酷使しても全く音を上げず(オーバーフローはします)、サーキット走行も大満足のレベルで走れます。下手なM/Tよりは断然早く走れる事請け合いです。皆さん、チャンスがあったら乗ってみて下さい。