画像
     これが画期的な布!?です。
画像
     吸気側に付けるだけ!
画像
     これはインタークーラー冷却用のスプレーのタンク。

画期的な製品が登場しそうです。

今回、昔からの常連さんが持ち込んだ試作品をITS号に試験的に装着してみました。装着といっても吸気側にかぶせるだけの物ですが、これが”あっ”と驚く優れものでびっくりしました。

理論的には簡単な物ですが、それを実際に作ってしまうところが・・凄い!
我々が毎日呼吸している空気の成分は
窒素  N2 78.084 75.510
酸素 O2 20.946 23.010
アルゴン Ar 0.930 1.286
二酸化炭素 CO2 0.034 0.040
その他希ガスが微量に含まれて居ますが何と言っても窒素が多量です。

物を燃やすには酸素が必要、窒素は不要です。空気中に含まれるこの多量の窒素を取り除けば当然酸素が増えてきます。この「邪魔な窒素を取り除けないか」と考えた人が居るんですね!

今回の製品は当初ECOを目指(燃費も30%近く!上がる)して開発された物(特許所得済み)で、その邪魔な窒素を取り除いてしまう触媒をしみこませた布です。当然パワー&トルクもUPするのではと試験的に持ち込まれた物です。

装着後早々走ってきました。先ず気が付いたのが、完全燃焼の恩恵だと思うのですが、エンジン音の静かさ、バランスの良さ(回ってる感じが無い)で表情が全く変わってしまいました。

パワー&トルクも勿論UPして、NEUスピードのCPチップで1.2に上がったブーストが驚くことに1.45~1.5までUPしてしまい、エンジンが心配になってくる有様です。

全体にパンチが増し体感でも結構な違いが感じられるし、スピードの乗りが全く違います・・スムーズで気が付きにくいけど、気が付くと、とんでもないスピードになっていました。

これから、色々なところに使われると思いますが・・・これはヒット間違いなしでしょう!

製品化された折には叉、ご紹介します。

体験試乗もOKですよ。