画像
      何時ものS社長&GTI2号
画像
      赤旗中断でピット待機

10月17日(水)フィスコスポーツ走行(NS-4)にGTI2台、マーチSRと3台(他はドタキャン)で行ってきました。

今回はPM3:10と出走時間が遅くPM2:00を目指し、道志を出発です。タイヤをヨコハマからダンロップ03Gに変更、スプレーやらネットやら色々装着しての走行・・・楽しみでしたね。

結果は写真の通り出走台数が多い事が原因か事故が起き、まともに走れる周回は限られました。叉、F1の影響かスポーツ走行も水曜日にしては盛況なようで、結構混雑していたようです。

殆どないクリアラップの中で、結果は10秒台が目一杯でした。結構気温も低かった為、スプレーの恩恵?も効いたのか効かないのか?・・・夏場試したかった!

タイヤ(03G)はなかなか良かったようで、100Rが走りよかったですね。タレも少なく結構安定したグリップ力を持続できました・・・気温が低かったからなー。タイヤの減りも048よりはきれいに減っていたようで、変な段べりもなくローテーションは断然永そうです・・思いの他良かったが本音。

ネットの恩恵・・一般道ではトルクの出方が顕著で対感レベルでのパワーUPがもろに感じられますが、サーキットのような全開時間が長い場所ではそんなに感じられない・・これが正直なところです。

一般道がメインのオーナーさんには超おすすめ品ですが(燃費に関しても)、サーキット派、特にターボ車には”そこそこ”という所です。・・・これからじっくり試していきます。

しかし、NA車には最高の贈り物になるはずで、ラップタイムでもそれは実証できるのでは・・燃費に関しても当方の車(軽四/NA)で12.5Kmから現在15.1Km/LまでUPしてます。

サーキット内の事故は300R後半での接触かブレーキングでのコントロールミス?かで、RX7とZ限定車(3.8L)/新車の2台がクラッシュしていました。

この場所の事故は結構多く、良く観る場所ですし、私もやりそうになった経験があります。GOLFでさえ200Kmも出る高速コーナー、そこからのブレーキングで奥が広い為錯覚しがちです。

200オーバーからのブレーキングで前加重になった所での割り込みや早い車からの回避、スピードの乗りに対しての錯覚(広いし下り)から通常では”してはいけない”急のつくステアでケツが出てハーフスピン、運が悪いと他車を巻き込みスピンしてガードレール、これが多い所です。

ピットで10数分待機して再出走ですが、これでは調子出ませんです。おまけに先頭集団(ポルシェ軍団)が思いの他”遅い”!先に行ってくれたのかと思いきや、詰まってるんですよね。

ストレートは馬鹿に早いけど、1コーナー突っ込みと100Rと全然乗れてない人が多かった。あの天下一品のブレーキでGOLFに1コーナーで刺されてしまうなんてね!情けないでしょ。

今回はこんな状況で2回目の走行も気が乗らず(目の前にZの事故車が置いてあった)、”おひらき”となりました。