過去ログにてハヤブサV8を紹介しましたが、今回は何とV型16気筒の物凄いやつです。

構成的には、恐らく一世代前辺りのR1用5バルブエンジンX4基という所でしょうが、まー良くやります。シリンダーから上はそのまま使えますが、クランクケース、一番の要のクランクなんかを一から起こしたのでしょうね。そりゃまー大変な作業です。

性能的には4000cc、500hps/10000rpm、そして最高許容回転が10500rpm・・ノーマルのパラ4に比べると大分回転数が低くなりますが、V16の4Lですからこんなもんになってしまうんでしょうね。それでも10500ですから凄いですよね。音も良い音するんでしょうねー。

向こうには、モーターサイクルエンジンのミッドシップレーサー/カテゴリーがあるようで、結構盛んにやってるようです。
画像


画像

            凄い完成度!