三重からのTK乗り/Iさんが東北巡りの帰り道に来られるとのこと・・・それではついでにミーティングでもと、厚木はK氏宅で”集い”が開かれました。

当初、2台でスタートした集まりでしたが、今回なんと”8台”もの数に達し感慨無量!(大げさ)の心境です。(笑)

しかし、同じような人が居るものでして・・・普通、乗りませんからね!こんな車。当方では娘(長女)はおろか妻も絶対に乗りません!脈があるのはアスリートの次女、たまに乗せると・・「面白そう!マニュアル免許取ろーかなー」なんて嬉しい事を。

話が横道に・・・今回、集った車達はほぼイギリス製の「キットカー」見たいな物。エンジンがBIKEや2CVの空冷2気筒、全てがアナログ、厳密に見れば現代では”全てが少し危なっかしい”が本音、旧いBIKEに近い感じですね。
そこが面白いのですが、普通の人には理解不可能?な乗り物。

”井戸の中の蛙”のような”集い”での熱い車談義、これが又、楽しいですねー。”変人の集り”に見られがちですが、極めて普通?(笑)おまけに悪い人は居ませんし”濃い&深い”話が聞けます。本当に車&BIKEを愛する連中です。

BBQを楽しみ、その後宮が瀬方面にミニツーです。8台もの3輪が連なって走るのはなかなかの物でした。

3輪予備軍が思い思いに各車に乗車、ほぼ心中は固まっているようですが、パッセンジャーシートで何を思うのか? その後の雑談では、熱い思いを語ってくれましたね。(笑)何台増えるのかなー。

今回、ミーティングに向かう途中(道志道)で車をチェンジ、480kgの重量級、エンジンはホンダのVツイン/650cc位か・・思いの他良く走りますが、自分の車に比べるとやはり多少の癖があるのも確か。

その他、過去に色々乗せて頂きましたが皆一様に癖があります。しかし、一緒に走るとその車達が難なくついて来るんですね。流石オーナーで巧く乗りこなしています!今回、少し怖い思いをしたので実感しました。(笑)

所詮三輪車ですから無理は禁物、これからもゆっくりゆったり走ったり、そこそこ飛ばしたりしながら皆さんと楽しんで行けたら良いですね。興味のある方は遠慮なくご連絡を!来る物拒まず・・かなー。



画像
  まんまイギリス!?
画像
  変人八人衆!?
画像
  長野のI号(2CVエンジン)、隣は狭山湖畔のハルさん号(これはシトロエンフラット4)
画像
TKから乗り換えの新wata号、ホンダ GL系縦V型670ccエンジンを搭載。豪華絢爛!
画像
  今回、三重~東北~関東・・・過去に九州や四国?にも・・。。日本で一番走ってる人(T・キングさん)のTK.
画像
  番外ですが、私もやりたかった事!やってる人いるんですねー。駆動系はスズキ250スクーター/スカイウェイブ。作りはとても確りしていて素人さんではないですね。溶接も全てご自分でやったそうです。Fタイヤをもう少し大きく、ブレーキがディスクなら尚最高!トレッドが法規で決まっているらしいので残念なところ・・・もう少し広げたらバランス最高のスリーになりそうですね。私はTマックス(250登録)で考えていました・・・悪ですね!?(笑)
このタイプは米国に多く国産スーパーBIKEのリヤ/コンポネを使用、「Tレックス」=ZZR1400が有名ですね。旧くは欧州ですが、BMWKシリーズの「スコーピオン」等も同じ部類でしょう=これが元祖的。