あのレースエンジンで有名な「Ilmor」がご時世に即した省燃費エンジンを開発しました。インディーやF1では超有名なエンジン屋さん、やはり発想が違ってました。(笑)

5ストローク?!どうなってるだろ??写真をみて色々考えたんですが、両側の小さいピストンで通常の(これはディーゼル)4ストの作動をし、濃い排気を真ん中に集めそれを再燃焼させる・・・のかなー??

利点は、燃費が従来比10%UP、ディーゼルにしては振動が劇的に少ない=センターピストンが吸収。エンジン生産に対する新規工場が必要で無い(従来の加工機械でOK)、熱エネルギーを殆ど?パワーとして取り出せる=理論上、などでしょうか。

試作エンジンの性能は・・・3気筒700ccターボ/ディーゼルで130ps/7000、トルクは166Nm/5000ですから侮れません=燃費も良いらしいし。

BENZはCクラスから順次小さな3気筒エンジンに移行のスケジュール。これ辺りを狙ってるのかなー?ターボディーゼルが主流だと言うし・・・?モーターカーの前にこれで”お茶を濁す”?(笑)

画像

画像

画像
試作ですがこれが凄い!MOTOエンジン並みにアルミの塊からNCで削り出しです!流石レースエンジン屋さんの作品。