大分、形になってきTarga君です。
画像

画像


色は結局、Ⅲを見習って白になりました。ボルボV70系の「アイスホワイト」というやつで、PG80の調色済がたっぷりあったからなんですが・・。後輩の一言も再考のきっかけ?かな。

昨日、今日とサイドカバーの製作に追われてました。”ひっじょー”に面倒な作業で、昨日右側完成、本日左ですが、作るのが嫌になりましたねー・・・やらなきゃ完成しないので、気合を入れて今、完成。

これからステー作りやペイントに入りますが、未だ数日掛かりそう。結局、形状はT5などのアフターパーツにあるような、スリットタイプとしました。

ノーマルをカットして合わせてみたのですが、タンクとシートの繋ぎがスムーズでなく、イマイチ!シートとのフィッイングが気に入らない。

アルミ板で叩き出すのも更に面倒=2枚ですから。一枚板やゼッケンプレートではピンと来ないし・・・・で上記のように、です。

材料は量販店には良い物がなくオマケニ高い。何時もの非鉄金属商にTELしてみれば4M物でも¥700弱・・安!!サイズは5mmX15mmX4000、材質は6000番台の平板になります。6063=代表的な押し出し材。耐蝕性に優れる。しかし、専門店は安い!量販店はろくな物がなく高い!これは通例。・・便利ですが。(笑)

溶接は材料を一本一本切り出し、あてがいながらTig溶接です。・・多少、上手くなりましたが、見えませんから・・。(笑)

後は、現在取り寄せ中のGuzziマークを各部(タンク、シートカウル、フロントカウル)に貼り、クリヤーを被せれば外装はOK。

後、少しですね。

画像