画像

画像


映画、「アラビアのロレンス」のモデルとして知られる、イギリス軍人で考古学者のトーマス・エドワード・ロレンスが愛したBIKEとして有名な「ブラフ・シューペリア」、それのSSバージョン「SS100」=1939年物が売りに出されてます。

何と、25万ドル!! ひえー・・!! 超貴重なBIKEで、顧客の要望に合わせたカスタムメイドを行ない、その性能の高さと品質から「オートバイのロールスロイス」とも言われたようですが・・・。Kさんどうですか?(笑)

ロレンスもこのBIKEに7台も乗り継ぎ、8台目のテスト走行中に事故リ亡くなったそうですが・・・まー本望だったのでは?

売りに出たこのBIKEは、非の打ち所がない様な素晴らしい状態みたいですが、凄まじい価格ですね。Vツイン好きな為、ビンセントやこれ系BIKEに目がいってしまいます。(笑)・・・走るところだけでも見たい物ですね。