画像

どうにも使い難い、ノーマル/サイドスタンドは外す事にして、新規に製作しました。ノーマルは足が届かないし、オートリターンも?・・跨ったまま出そうとして左側にひっくり返った事がありました。(笑)

画像

①先ずは・・全て作るのも面倒ですし、不要の車体から拝借した方が早いかと・・・SRの書無しフレームからそっくりいただきます。

画像

②ベースをフレームから切り出します。フレームからこれだけを取るなんて贅沢?ですねー。(笑)

画像
画像
画像

画像

③センタースタンド&M/Tマウントボルトに共締めするのでステーを製作します。これは非常に強度がいるので固めの材料(8mm)からコンターにて切り出します。

画像
画像

位置決めが非常に面倒です。
BIKEの傾き、マフラーとの位置関係、スタンド出し入れに支障がないか、バンク角、メインスタンドとのクリアランス等々。

画像
画像

位置を決め、軽く溶接して仮止めし、決まれば本溶接に入ります。長さはパイプにて大分延長してます。

画像

出来てみれば車重に対して少し心許ない(細い)!・・・SR用ですからね。ベースも8mmで作ったのですが、”しなり”ます。そこでベースにも補強をいれておきます。

④細ければ補強ですね。ただ補強してもつまらないので、クロモリパイプにてお洒落に。(笑)

画像

流石、補強の甲斐あってか”ガシッ”とした感じになりました。
画像

画像
ほぼでしょ!

⑤後はペイントして完成か・・。

画像
画像


(続く)