2台の納車が済み、次のBIKEに・・・。ベースはカリフォルニアⅢの1000ccです。
画像
ベースはこれですが、既に外装ははぎ取ってあります。この後、、ホイール→スイングアーム→Fフォーク→M/T→エンジンと順にバラシテいきます。
画像
すっかり裸になったカリフォ、余分なステー類を削除してRショック取り付け位置の変更です。簡単に測ってみたのですが、キャスターはルマン1000等と同等!流石。^^(トンティーは皆同じ?でしょ。)
画像
スイングアームが長い分、上部取り付け位置を後に下げてあり、そこで辻褄を合せていますが、Guzziらしいと言えば・・・。(笑)

画像
取り付け部ノーマルをカットし、丸棒から削り出したショック取り付け部を通常の位置に溶接(貫通させて裏側で)してOK!・・これからサフェを塗り、塗装し、ヘッドベアリングを交換すればほぼですね。

(続く)