一応、塗装(粉体)の前段階まで出来上がりました。
画像
画像
完成したフレーム、塗装から上がってくると見違えます!^^

画像
先ずはシートの位置決めが済み、フレーム後端のループを製作(今回は出来合い)しますが、ループをフレーム左右の芯に合わせるのが結構大変です。又、ただ溶接しただけでは弱い(BIKEをずらしたり上げたりで、フレーム後端部に相当の力が掛かる)をので、内径に合わせたパイプを入れ子にしてあります。
画像
一応、Tig溶接で完了!この後、シート形状(シート形状も加工済)に合わせて後端を上に曲げて行きます。ストレートだとタイヤとのクリアランスが少なく、後の収まりが悪いですね。Rの車高UPもユニバーサルの関係で限られています。
画像
タンクストッパーの製作です。上方は新設されたタンク受け=SRのマウントゴムを使用。
画像
下方は左右の揺れ止め+上からの重量を受けます。新設のパイプ部にノーマルのマウントゴムですね。
画像
テールランプ&ナンバープレート受け。これの材料は炭素含有量が多目の鋼(クロモリに近い)で、薄くてもとても丈夫な鉄板です。

画像
フレームを待つ、エンジン&M/T。

(続)