タイ/ブリーラムにて食料調達中に街中で、偶然見つけたカスタムショップです。オーナーのサマク君がとても気さくな人で、すぐに打ち解けました。まー同じカスタム好きというところですからね。^^
画像
同伴者のMさんとショップオーナーのน้า มรรค 君(Samak)、左はこのBIKEオーナーの弟さん。なかなかハンサムで俳優にいたーなクリソツのひと。
画像
欧州のカスタムシーンに良く表れるK100カスタムですね。集合のEXノートが良い感じでした。後ろのショップ内にはカスタム中?や部品取りの旧車がゴロゴロしてましたが、床が土間なので、少し埃が・・。(笑)殆どの小さなBIKE屋さんはそんな感じでしたね。

お店の軒下みたいなところではお客さん?常連さんかなーが自分のBIKE(VT系=BMWG310風SS)を弄ってましたが、商売になってるのかなー??他にも何人かの愛想の良い常連さんらしき人達がたむろしてました。一昔前の雨後の筍状態(バブル時のショップ乱立)だった日本の感じですか。^^

しかし、ぱっと見!のんびりしていて良いですねー。可愛い女の子は沢山居るし、何しろ物価が超安くて感激!夕食は殆ど¥150位でしょうか。可愛いお手伝いさん二人位雇って隠居生活も夢でないかも。(笑)嫁さんなんか「仕送りするから行ってたら。」だって。^^

画像
おまけですが、BIKE屋さんの近所で見かけたので、つい寄り道です。小象を連れた青年がレストランを回り餌を売りながら歩いてました。買った餌を小象にあげる分けですが、向こうでは神聖な動物ですから皆さん結構弾んでましたね。しかし、可愛くて頭良い(首輪もロープも無し)動物ですよ、ホントに!