世界的潮流のミドル及び350~400クラス、エンフィールド(ヒマラヤン他次々とリリース)、ホンダGB350、と売り上げを伸ばし秋にはトラも350に参入、MOTO GPで元気のあるアプリリアもエンジン(チャイナ共同のツインらしい)を発表(250から500までカバー)。こうなると昨今元気あるピアジオグループのMOTOGUZZIも!になりますね。
GUZZI EAGLET 350
GUZZI EAGLET 350_1
何だか全メーカー、似たり寄ったりの姿になりますが、こう矢継ぎ早に出されると波が引くのも早いかな?^^
apriliagpr250rrengine
発表間近のアプリリアエンジン。250かららしい。
CAGIVA
下にあるMV初のOFF系強いアドベンチャー「ラッキーエクスプローラープロジェクト5.5/9.5」のエンジン(パラツイン/270°)を使ったON系(カジバ)も期待。
66e95772_xlarge
国内に目をやると、どうやらスズキSV系のVツインは終焉(排ガス規制)のようで、かねてから噂のリカージョン(ターボ)のノンターボ版、二気筒/800㏄/270°がスタンバってるようです。名作Vツインが無くなるのはホントに惜しい限りです。
後はMOTO GPで元気のないHONDA、750の新作エンジン(270°ツイン/9500回転/90PS以上だそう)を使い往年のOFF系、「トランザルプ」&ストファイになるのか=「ホーネット」ももう直ぐ発表のようですね。