乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

2006年06月

初夏の贈り物

画像

欠かさず続けている朝のウォーキング。自宅そばの元米軍基地K公園内を歩き、遠回りをして帰ってきます。この広大な敷地内に唯一あるびわの木が、毎年この季節に沢山の実をつけます。ウォーキング後半のびわの実取りは渇いた喉を潤してくれたり、木の実を取ると言う楽しみを私に与えてくれます。今朝も少し取って行こうと思い木のそばまで行きましたが、下の方はほぼ取りつくされて手の届かない所にしか有りません。仕方がないので山猿宜しく木に登り、枝に腰掛けて大きめの実を食べていました。通勤通学の人達は見て見ぬ振りをしていますが、オバサン達は寄ってきます。そして殆んどの人は「食べられるの?」と聞きます。最近の人はスーパーやデパートで売っている物しか食べられないと思っているのかなーなんて自問自答しながら、上から「食べてみな」なんて投げてあげます。恐る恐る口に運び{あら甘いのねー」なんてぬかしやがる。「当たり前だろー熟してる所あげてるんだから」と心の中で呟き、「結構食べられますよね」とお愛想を言い、自分の分を取りポケットに・・・・。私達S20代は子供の頃に食べ物、特におやつ系には飢えていた記憶があります。町内の何処に木の実(イチジク、木苺、柿、ザクロ)が有り何時頃食べられるか、何てことを大体把握していました。今の子供たちは、「食」には不自由がなく何時でも美味しい物?が手に入り、前述のような自然にある物に興味を示しません。まー先ず何も知らない親が最初にダメだしですけども!
これが良いのか悪いのか私には解りませんが・・・少しかわいそうな気もします。

鯖味噌煮定食

画像

昨日は水曜定休。例によって火曜夜から道志に行き、早め(PM5:00)に帰ってきました。妻たちとは別行動の為好きな事ができます。5:30ぐらいから3輪車に乗り横浜をぐるりと巡り、8:00頃に帰宅。帰ってきても誰もいませんので、夕食は・・・それではと、BIKE(Guzzi)に乗り換え家から直ぐそばの第三保土ヶ谷PAに向かいました。港北INから進入して全開(200ほんにゃらKm)、あっと言う間に目的地。BIKEで全開できるし、BIKEを見ながら飯を食えるしで時々使います。最近は駐禁が怖くて(BIKEでもヤバイ)路肩や歩道には停められないので、ここはその点安心ですね。昨日は何と「¥560」の新メニュー鯖定でした。ライスがイマイチ(変な飯屋よりは旨い)ですが結構いけます。外だと¥560では何にも食べられませんよね。高速のPAにディナーを食べに行く(爆)・・・何かなーですがマイブームになりそう。

JZR-Monster

画像
画像

ドイツの三輪車(JZR)仲間のHelmut Franzさんから久しぶりのメールが届きました。内容は自分のHPの内容をもっと充実させたいのだが、私の写真等を「HP上で紹介しても良いか?」なんてメールです。彼はドイツでデザイン事務所を開いている様で、やはり何処か洗練されています。写真の車も彼のデザイン(3Dデザイン)で、現実味は無いですけど、破綻がなく上手くまとまっています。彼の車(JZR)も細かな所までとても良く出来ていて、感心させられます。
画像

SUB

画像
画像

「SUB]と言う米国産の面白そうな3輪車がリリースされそうです。私好みのレーシーな軽そうで、速そうなトライクです。エンジンはスズキTLRの1000(Vツイン)135PSで、チェーンで駆動されます。縦ツインをドライバーの横辺りに積むので、ホイールベースも長大にならず、操縦性も良いのでは・・。エンジンのフィールも国産にしてはパルス感の強いスズキですから、気持ちの良い加速をしそうで、車重300+ですから性能も侮れないのでは!国産エンジンですから故障は無いでしょうしね。Fの足回り、ブレーキ、削りだしの軽そうなホイール等全てが良いですね・・・こんな感じの3ホイラー考えていたんですよね。これはフレームがパイプですが、F-1のようにカーボンで1体成型し、ホイールもカーボンで、足はプルロッド、ブレーキはBIKE用の軽い物(ブレンボレーシング)ローターもBIKE(ブレーキング/ウェーブ)なんて・・・考えているだけで楽しくなってきます。アメリカにはT-REXという国産SS1000の4気等エンジン使用の3ホイーラーもあります。此方は良くあるBIKEのピボットから後ろを使ったミッドシップで、少し大きすぎかなー。最近になりプジョー、VWと立て続けに三輪車を発表していますがほんとに発売されると面白くなってくるんですが。

怪獣/ボスホスに乗る!

画像

昨日は米国産の巨獣BIKE「ボスホス」に乗る事ができました!?
3輪車(JZR)仲間の目黒のTAKUさんが乗ってきたのですが、本当に買ったんですねー!!

GMスモールブロック5700cc(V8)、355PS,車重500Kg、2速オートマ、2輪のスペックではありませんね。更に強烈なBIGブロックの8000cc、500PS,600Kgなんて怪物もあります。
画像


「乗ってみます?」の問いかけに一瞬躊躇しましたが、話の種に乗っておくのも損は無いと自分に言い聞かせ、先ずはBIKEに手を添え「よっこらせー」と起こそうとしましたが、何せ500Kgオーバーの代物ですからちょっとやそっとでは起き上がらず、TAKUさんの手助けでやっとこさ跨る事が出来ました。走り出せばトルクの塊ですから楽な物で、小さなカーブが苦手なだけで後はドロドロドローーーと豪快な加速を堪能できます。ブレーキも過不足の無いもので普通に扱えますが、やはりカーブがチョイ乗りでは慣れません。『大波にさらわれて抵抗できないような感覚』なんてフレーズがピッタリですね。リヤタイヤが車用の為、コーナーはどうかなと思ったのですが、そこそこ普通に曲がれます。カーブよりも轍に対しての影響が強い感じですね。エンジンの重さによる「フロント周りの剛性感は多少不足気味」これは感じられますが、まーこれは慣れが解決するレベルです。超特殊な物でBIKEの範疇に入れてよいのか判断に苦しむ乗り物と言うのが実感です。
でも良い経験が出来た事はたしかです・・・・TAKUさん有難う!!
最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
アーカイブ
  • ライブドアブログ