乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

2006年07月

295/25ZR22

画像
画像
画像

いくらなんでも少し行き過ぎでしょー!売ってる方でこんな事言うの何ですけど・・・。P-0/NERO 295/25-22 外径680mmに対して、タイヤサイド部(厚み)/ショルダーが何と35mmですよ!ただのゴム板を巻いた感じですね、オーバーに表現すると。殆んどホイールで走ってる状態で、エアーの絶対量も少ない為、気を使うでしょうね。ロシアの人からの注文で国に持ち帰るそうですが、こんなタイヤ組めるのかなー。

話は飛びますが、最近のロシア人(中国もそうですが)は貧富の差が極端ですねー。共産圏が崩壊してドタバタしてたのが何となく伺えますねが、何とか上手く軌道に乗った(中国はこれから色々と難しいでしょう)感じもしますね。

Cayman S

画像
早々来店していただき、タイヤ交換をしました。サイズは安全策をとり、ノーマルサイズのF=235/40-18、R=265/40-18のO50です。これで様子を見る事になりました。コメントおねがいしまーす。

Cayman S

画像
画像

何時もお世話になっている常連さんの「寿司屋」こと「餃子」こと「大飯店」・・・・・さんがケイマンSのタイヤ&ホイールをインチダウン!?しました。オプションの19インチがイマイチフィーリングが合わずに少し細め(フロント)&インチダウン(19→18)して見ようとの事です。ホイールは鍛造のスプレットG7、Fが8X19+57→8X18+47、Rが9.5X19+46→9.5X18+45に変更です。タイヤサイズはF235→225、リアは同サイズで扁平率は同じ。銘柄はDUNLOP/S-MAXXをチョイス。しかし問題発生、今朝TELありです。リアのグリップが全く足りず(ウエットの事もあり)、スピンまで・・・・・。扁平率が同じ事が起因で、外径(円周)が減り大分ローギアになってしまった事が原因です。18の265は40扁平が余り無く、BS,ミシュランぐらいしか選べません。今回はBSの「050」を選び、サイズも指定サイズで行く事になりました。ご迷惑お掛けします。やはりポルシェは昔も今もタイヤ依存度が超高い車ですね=再認識しました。エンジン搭載位置がRR→M/Sになり重量バランスが変わり、RRに比べリアのトラクション減少も大きいかもですね。

OPTI CAN ディーラー

画像
画像
画像

本日はNEUSPEEDのOPTI CANディーラーとしての初仕事、「ロムの書き換え」作業をしました。車はTT1.8TのFFで210PSが望めます。マニュアル通り作業は進めていきますが、当方GTI(此方は先生がいました)から2台目の事も有り、少し手惑いました。しかしPCの細かな作業ですから、慣れの問題だと思います。要はノーマルデーターを取りこみ本国に送り、書き換えた物が送り返されて来て、車に上書きするだけなんですが、作業の順番が色々と面倒です。データー取り込み前に車に不具合が無いかをHEX CANと言う機器にてチェックする訳ですが、これが優れものです。PCと連動し画面上にてエンジン関係、ミッション、電子機器、ライト、ブレーキ等を全てチェック悪い所を探し出せます。又、吸気温度や燃調等も見れ、チューニングには欠かせませんね。ワーニングランプの消し込みも勿論OK。ここがNEUSPEEDのCPチューンの良い所で、ポン付けのロムチューンとは一味も二味も違います。クレーム時のディーラー搬入に際して、ノーマルに戻すこと(ノーマルデーターは一台づつお預かりしますしオーナーにもCDに焼きお渡しします)も即可能です。完成後の試乗ですが、少しづつスピードを上げ、ATの学習をさせ、その後全開です。相当のトルクアップを確認しオーナーに納車して終了です。時間3時間ほどで完了しました。GOLF5は直噴の為データー量が多く、読み込みが数倍かかり4~5時間はかかりました。

保土ヶ谷P

画像
画像

今朝は何時もより少し早く出る用意をし、遠回りをして(BIKEに乗りたくて)出勤しました。第3港北INから横浜方面に向かい保土ヶ谷で一服です。第3も連休の事もあり結構マイカー族で混んでいましたね。間をすり抜け瞬間フンニャラ40Kmで狂進”あっと言う間”にパーキングです。此処は連休や土曜の夜等は面白い車やBIKEが集まり、目を楽しませてくれます。今朝も期待していったのですが、それほどでもありませんでした(何時もの少し有名?なVマックスオヤジは居ましたけど=BIKEは無いけど前に乗っていたVマックスの写真を見せまくり自慢をする変なオヤジ=しゃべりっぱで人の話は全く聞かない=私も以前捕まりました)。写真のBIKEはSUZUKIの新型クルーザー「Boulevard M109R」というVツイン1800cc逆車です。ボア112mmの2気筒1800cc、どんな走りか一度試してみたいですね。リアタイヤも240/45-18と車並みの太さで、FフォークはGSX-R1000のアップサイドダウンを使っています・・・そこそこコーナーもよさげですね。BIKEの排気量も止め処がありません!KAWASAKIには2気筒2100ccも有りますから。
最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
アーカイブ
  • ライブドアブログ