乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

2006年11月

3輪車のM/T

画像
画像

画像
画像

小ぶりな方がGuzzi、もう一方がカプチーノのミッションです。

このカプチーノのM/TをJZRに載せ変えようか思案中であります。
と、言うのも以前より駆動系の嫌な振動(140~)が気になり高速走行が気持ちよくありません。少しバックギアに問題があるのかも?(山道等はシーケンシャルの恩恵で最高なんですが・・・。)今回3輪車仲間の”トライキング”を乗るにつけ、やはり車のM/Tはイイナーと思い、以前より用意していたミッションを引っ張り出したわけです。

ベルハウジングが外れないタイプなので、両方切断して2個いち(カプチーノのミッションは中割れタイプでこれも問題)にしようか、はたまた、ベルを鉄板で組、フライホイールに下駄を履かして調整しようか悩みに悩んでいるところです。

トライキングのM/TはトヨタのFR(AE86かセリカ)の物を使っています。これはベルが外れるタイプなので鉄板で組んだベルを使いエンジンとドッキングしてあります。なかなか巧く出来てます。セルのリングギヤがどうなっているか見たい所なのですが・・・・クラッチは車の物を使っている筈ですからね。

しかし、カプチーノのM/Tは小さくて良いですね。大きく見えますが、ミッション自体は非常に小さな物です(250mmX120mmX200mm)。私のJZRはスペース的に制約が多いので、ベルの問題が解決すればシフトの位置と言い最高です。

暇な時に、じっくりやっていきましょうか。
http://itsyokohama.web.fc2.com/jzr_tm.htm

VW Neeza Concept Car

画像
画像
画像
画像


世界中の自動車産業界が虎視眈々と狙っている最大市場”中国”!
そこで2006年にデザインされたVWのコンセプトモデルが北京の国際Automotive Exhibitionにてお披露目されました。パサートベース?と思われますが、インテリアのクリーン度はぼちぼち、観音開きのドアは?。

中国とドイツのデザイン哲学で設計された車だということですが、余り”ピント”きません。見せる為には良いですが、剛性が落ちるし実用性もそんなに高くない”ドア”なんか?です。

ルーフはすべてガラス製だそうですが、これもショーカーのみで終わりそう・・・。重くなるだけで実用性は余りありませんからね=はじめだけ。

「イオス」もそうですが、いまいちデザインが平凡と言うか、”はっ”とさせる物が希薄です。道具としては良いのですが、所有欲を満足させる”何か”が何時も足りないような気がするんですが・・。

VW=国民車、これで良いのだと言われれば返す言葉は有りませんが・・真面目過ぎ。イタ物ですが「ブレラ」なんて”はっ”としますよね!

車なんて良くて当たり前の時代、デザイン90%以上なんて言われてますよね。
ジョージアーロあたりに少ーしヒントをもらった方が良いんでは、なんて思いますね。



Guzzi 07y

画像
    940カスタム
画像
     グリソ1200/8V
画像
     1200Sport

07yのGuzzi Newモデルが発表されました。
940カスタム
これはなかなか良いですね。タンクがストーンのお下がりなところが興ざめですが・・その他は今流行のクラシック路線で決めています。(2本サスなら尚良かった!)

タンクを昔のMVみたいなアルミに、ハンドルはセパハン、マフラーはノートンタイプを左右出し、丸いビキニカウルをSET・・・なんて構想が頭を駆け巡りました。

グリソ1200/8V
Newエンジンを搭載してきました(と言ってもヘッドのみ?)。小さめの4バルブヘッド(クヮトロ・バルボーレ)をブレバ系エンジンに乗せ排気量は1200ccです。パワーは110PSを発揮、そこそこ走りそうなBIKEに変身してきました。マフラーも今までに無い面白い造形です。エンジンも4弁で、これがホントのチェンタウロの再来みたいなものですか?

1200Sport
これががっかりしたBIKEで、Sportの呼び名は変更した方が無難ですね。ブレバにカウルを付けてちょこちょこと弄っただけのBIKEです。A・カスカートのインプレでも酷評されてましたが、ポジションが最悪らしいです。1100Sportのようなホントのスポーツ(硬派な)を期待したのですが・・。

http://itsyokohama.web.fc2.com/guzzi_07.htm

モタード系3輪

画像
画像
画像
画像


またまた3輪車の登場です!

エンジンからリヤ周りをモトクロッサー(モタード)から戴いたような3輪BIKEで、凄まじいバンク角を有しています。フロント&リヤのショックはオーリンズを使い、エンジンは単気筒のハスクかフサベルの水冷で本格的です。500cc前後の排気量ですから、素人には手に余るかもしれませんね。

前二輪のバンク機構やホイールトラベルが気になりますが、オフを走っているところを見るとよく動く足なんでしょうね。

フロントマスターも見たことが無いようなカッコいい削り出しです。デザイナーは相当分っている人で乗る方も並じゃー無いんでしょう。

最近3輪がやたらと目に付きますが、気にしているからそう感じるのかな?それとも良さが今頃分ってきたのかな?なんて・・。スポーツ度もなかなかですが、省資源のコミューターにもベストの選択ですよね。

PIAGGIO MP3

画像

画像
   こちらはウインター仕様

スクープされていたピアジオの三輪スクーターがいよいよ発売されそうです。

正式名称は「PIAGGIO MP3 」、エンジンは4バルブ/シングルのインジェクション400cc。性能は34Ps/7500、37Nm/5000で最高速も150Kmは出るそうです=ヨーロッパ産は元気が良いねー。
今やBIKEの世界もieが当たり前になってきました=単コロ50ccまでインジェクションの時代!

これから冬に向かいウインター仕様(タイヤはスタッドレス?)なんてのも発表されましたが、元々が路面状況が劣悪な冬等に重きをおき開発したそうです。BIKEやスクーター(小径車輪)に多いフロントからのスリップダウンには特に強いそうです。

置き場や取りまわしに少し苦労しそうですが、日本でも発売すればそこそこ売れそうですね。(私も欲しいっす!)仕事や通勤に使うには最適な感じで、全天候型に一番近いBIKE(スクーター)になるかもです。

シートヒーター、グリップヒーター、カッコ悪いけどオカモチのハンドルカバーを付ければ怖いものなしでしょう。(笑)
最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • LeMansⅡ改、売り車両
  • LeMansⅡ改、売り車両
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
アーカイブ
  • ライブドアブログ