乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

2007年09月

CBXドカティー!?

画像


私の好きなCBXを改造したマニアがアメリカにいます。

ドカティー996あたりの、フロント&リア回り、シートレール&シートを使いCBXのメインフレームと合体した作品です。

結構バランスも良くて知らない人は初めから・・・なんてタイプのBIKEですね。ホイールはアメリカらしく”光物”で6発エンジンとミョーに合ってます。

少しもったいない気もしますが、完成度高いから許せるか?

ノーマルはきれいな6発エンジンが良く見えるようにと、態々ダイヤモンドフレームにしてあります。これが曲者で剛性が足らず”よれる”んですよね。切り替えしなんかでもろにエンジンの重さが伝わってきますし、フレームの弱さが露呈して攻める乗り方には注意が必要でしたね。

それを補って有り余るのがエンジンの出来です!素晴らしい造形と6発の咆哮、痺れましたね。ガソリンが直ぐになくなります・・・音が聞きたくてやたらにふかしてしまいます。

それくらい良い音がしますし、高回転は官能的の表現がぴったり!やはり、4サイクル6発はバランスが良いですね。

マルチエンジンのBIKEには余り興味がありませんが、これだけは別ですね・・昔も今も。


Newオデッセイ/08y

画像

画像

画像


08年型オデッセイが発表されました。

なんだか”おっさん車”に変貌しましたね!ホンダお得意の「主査が変わるとがらりと違う車になる」の見本みたいですね。ノッポになったりぺしゃんこになったり?

”H”マークが無ければ・・GMかなんかの訳の分からないミニバンですね。エンジンの主流は3.5LのV6/244psだそうです・・サイズもでかそう!

今までの都会にマッチした洒落た雰囲気は皆無で、「ミニバン本来の使い勝手を追求した」がセールストークになりそうなスタイルです。家族で”わいわい”とか老夫婦を乗せての移動とかが合いそうな感じ。

しかし、野暮ったいスタイルですね・・写真を見る限り。米国デザインで米国で使うことが念頭で「道具と化している」の表現がぴったり!

まー「ミニバンがセダンにはならなかった」・・と言うのが真相ですか?


三輪車?”ん”ベビーカーか!

画像

画像

画像


”かっこいー”ベビーカーが現れました!

なかなか確り作られてるようですね。色目といい、造形といい、着目点といい、センスいいすねー?

日本じゃなかなかこんなの出てこないでしょ・・・直ぐに真似するけどね。

フェンダーが良いよね・・ハーレー乗りの孫のお祝い用?タトゥー入れたおねーちゃんなんかも似合いそう。

向こうの人は色んなベビーカー考えますよね!・・・でも高そう。

CB1100R

画像
    CB1100R
画像
    CB1100F
画像
    EVO6

10月27日から始まる、第40回TOKYOモーターショーにHONDAが面白いBIKEを出展します。

往年のCB1100Rを彷彿させる、レトロチックなBIKEのコンセプトモデルですが、なかなかどうして購買欲を誘うモデルの登場です・・リア回りが少し新しすぎかなー。

エンジンも新規?に起こした様な空冷4発!(ラジエターが見えない)で、良いですねー。今やヤマハだけですからね空冷BIGエンジンは・・。

1100くらいですから、熱的にはそんなに苦しくないでしょうし、排ガスの問題や騒音(機械的)もホンダのエンジンですから許容範囲でいけるんでしょうね・・・厳しいユーロ3。

社長の言っていた「自分が欲しい物を作れ」・・・これのことなのかなー?

ドカティーが始めたネオクラッシック路線(国産ではゼファーが早かったけどやめた!)に、やっとこホンダも参入した格好ですね。常々、ホンダは「技術の退歩になるから後ろは見ない」と公言してきたんですが、こんなBIKEを待ってたんですよね!親父連中は・・。

「F]もなかなか普通で良いですね・・でも、余り台数は望めないかな?そこが難しいところなんですが、いくら良いBIKEでも市場に出すとさっぱり売れない・・そんなBIKEって結構過去にありましたよね。

コンセプトモデルの「EVO6」・・これはB-KINGに対抗かな?ホンダはこれ系は先ず出さないよね。もしも出したら大した物ですが、主査連中をそっくり入れ替えなければ駄目でしょうね。

少し、モーターショーが楽しみになってきました。

ドマーニ

画像

画像

画像


先日の日曜日、マーニの試走中(ブレーキ関係を少し弄る)第三保土ヶ谷Pに立ち寄りました。

Pに入り駐車場に目をやると”ドマーニ”がいるではないですか!BIKEを留めるなり、早々と見に行きました。オーナーさんも気さくな人でひとしきりおしゃべりです。BIKEもとても好きなそうで、入ってきた時すぐに「マーニか」と気が付いたそうです。(笑)

ドマーニは昔から欲しかったそうですが、当時1000万!近い車両、なかなか手がでなかったそうです。数年前にやっと念願かなり手に入れたそうですが・・・結構したんでしょうね。(過去ログにある、フィスコのサイドカーミーティングにも参加していたそうです。)

現在では相当数の車両が国内にあるそうですが、オーナーさんはなかなか手放しませんし、通常のルートでは先ず出てこない車両ですからね。

エンジンはBMWKシリーズの1000ccで、走行性能が抜群だとの事、「高速のレーンチェンジが最高に楽しい」なんてコメントでした。・・ほぼニーラーですからね。

それでもオーナーにならなければ分からないウイークポイントもあるそうで、足の置き場の狭さや足に当たる熱風、ドライブシャフトの弱さ等があるそうです。

それでも好きな物には変えられません・・私もJZRの写真を見せて三輪車談義に花を咲かせました?

こんど、オフミに誘ってみようかなー。
最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 海産買い出しツーin千葉
  • 海産買い出しツーin千葉
  • 海産買い出しツーin千葉
  • 海産買い出しツーin千葉
  • 海産買い出しツーin千葉
  • 海産買い出しツーin千葉
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
アーカイブ
  • ライブドアブログ