乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

2010年02月

ル・マン&タルガ

自分で乗ろうと思っていた「ル・マン1000」・・嫁ぎ先が決まってしまいました。
画像
かっこいいー!昔はかっこわるー!だったんですが・・。(笑)

走行距離(2600km~)が示すように物は極上!・・・ゴム類、シール関係はいけませんが・・・OILジャバジャバ。

シリンダーヘッドへのOILデリバリー・ライン、ガソリン関係のパイプ、ディフェーザー類のパイプ等を全て交換、キャブO/Hでダイアフラム交換=加速ポンプが駄目、ハンドル/グリップが例のスポンジで駄目/交換、タイヤ前後交換、OIL(ブレーキも含む)関係全て交換、マスター清掃、エアークリーナー、バッテリー交換等々と結構手をいれました。

完了なってチョイノリしましたが、未だ”あたり”も出てない新車状態って感じ・・・”もったいないー”が本音です。(笑)
新オーナーさんも色々な車種の中からたどり着いたのがGuzzi、それも”ちょい旧め”・・・ハーレーも視野に入っていたそうですが、「高速が・・・」ではじかれたようです。(笑)

低回転のドコドコ感、中回移転域のパルス感(ノーマルは少しですが)、高回転域の伸び上がり感=これが素晴らしい!(現代BIKEには及びませんが、独特の味が堪らない)・・・これらを兼ね備えているのがGuzziってことになるのかなー!?

「ル・マン」を可愛がって下さい!・・・旧いBIKEですから最初は色々とありますが・・・慣れます(そして”はまり”ます)。

画像

今回、手に入れた「V40/タルガ」・・・これも走行距離が少なく、そこそこ良い物です。排気量をUP・・・ブレバ辺りのエンジンが狙い・・・すれば面白いかも?
前後16インチでくるくる回るのかなー・・結構、ホンダを意識してた時代もありそうな・・・。







ハンドル/GRIP

小さな物でもこれ一つでBIKEの感じが激変する”グリップ”!
画像
膨らんだ部分が絶妙!?
画像
スキーはやりませんが、ストック/グリップになんとなく・・・。

向こうのGuzziサイトで見つけた(国内にも入ってる?と思いますが・・)面白い形のグリップをル・マンに装着してみました。

一応、「GP/GEL」とか言うネームが付いていますが、見てくれはOffっぽい? しかし、これが具合が良いんですよね!手に吸い付く感じと、重いアクセル(デロルトは重い)を手のひらで支える形状、手=腕にかかる体重も面圧を下げる為、とても楽になる優れものです。

大排気量ツイン(90°V)特有の低中回転域で出る比較的多目の振動も柔らかいグリップが”いなして”くれるし、変わった形の見た目とは裏腹です。値段も¥2000強位でリーズナブル・・・これは当たりでした?(笑)

形を気にする”エンスー”には「なんだこれ!」でしょうが、性能的にはお勧めです。お尻、足の裏、手のひら、内股等、BIKEと接する所から情報を察知(もらい)、ライディング(BIKEを操る)するのですが、グリップ一つで本当に印象が変わる物ですよね。・・・握る位置一つでも変わる。


優れ物=ウエスト&ショルダーバッグ(NOMADIC/WW04)

画像
使い込まれた携帯と・・。
画像
 黒がおNEWのノーマディック/WW04です。
画像
10年近く毎日使って(殆どがBIKE乗車)きましたが、壊れた所は皆無!凄いことです。
画像
少し汚れたのとヨレた位で、機能的には全く問題ない旧バック。内部はとても良く考え細かく分けてあり、使い勝手、整理は最高の部類。今回、ペン収納部が追加されたことが◎。
画像
改良なったバックル部。かかりが更に確実になった。右がNEW。

7~8年使用してきたウエストバッグ・・・NOMADIC/WW04/タウンバックB5

結構汚れてきたし、若干の型崩れも見られるしで、思い切って買い替えです。横浜”ハンズ”に行く度にバック売り場にて色々吟味、なかなか思った様な物が有りません。まーその位、「WW04」が優れていたのですが・・・。

BIKE乗りには必要不可欠なウエストバッグ・・・免許証から始まり、財布、カード類、車検証のコピー(複数)、メガネ、VICTORINOX のナイフ=(これは優れ物、ツーリング先で数回助かりました)、カメラ、携帯、ハンケチ、鼻紙、メットを外した後の帽子、その他・・・と色々な物を収容。

これらが、要領よく収まる物・・・これが上記のバッグになる訳です。大きさも手ごろで、各部良く考えられています。特に感心したのが、バックルの強度で、10年近く使っているのに、ヘタリは全く有りません。これが逝かれると大事な物が道路に散乱ですからね。・・・昔、首都高速でやりました。・・・取りに戻るの大変!で、殆ど紛失。

結局、今回も同じ物を色違いで購入=娘からのバレンタイン・プレゼント(涙)ですが・・。

良く見比べると、各部に若干のマイナーチェンジが見られます。前述のバックル部が大きなもので、少し細くなったような気がしますが・・・もつんでしょうね、きっと。後はペンを入れる(さす)物が追加位でしょうか。

デパートやアウトドアショップ、ハンズ等に行く度に、何となく覗いてしまうバック売り場。そこで色々なメーカーのバックを見比べ、「あらゆるところに秀でている」・・・再認識と言うか、”メーカーの回し者”ではありませんが、納得してしまう優れ物が「WW04]です。

KTMカラー

画像


何故か?KTMカラーになってしまったBIKE達!(笑)

まー塗料が豊富にあったってのが、一番の理由?・・・か。スーパーブラック(PG80)に艶消し剤を入れると、BIKE業界で結構流行っている艶消しのブラックになります。この艶消し黒もベースの塗料により微妙に変わりますが、スーパーブラック+が一番好きですね!私は。

オレンジも発色が良くて塗りやすいカラーで、最近ちょくちょく使います・・・で、上の様に。
このカラーリングは、視認性がとても良いので、対自動車にはとても有効、事故率が減る事請け合いです。苦しい理由はともあれ、思い浮かばなかったのでこーなったような・・・まー真似した訳ですね!(爆)

上記は、全て売り物です。詳しくは↓
http://www.notus.dti.ne.jp/~its/its_abo.htm

アプリリア・スポーツシティー

画像

画像

画像

アプリリア/スポーツ・シティー/オールペン

4サイクル/ツインカム、250ccシングル。タイヤサイズがスクーターにしては大きめの前後15インチ。ブレーキはトリプルディスク!で、走りは”ピカイチ”の欧州製(イタリア)スクーターです。

国産、”あんちゃん好み”のデカスクーターと違い、置き場、取り回しに有利な小ぶりな車体。前述仕様の様に、走りはBIKE並み、スタートダッシュは最速の部類ではないでしょうか。

なにしろ、速い!0~120kmはのけぞる様な加速で、並み居る国産スクーター&250クラスBIKE等、全く問題にしません。あっという間に置き去り・・・・快感なんですよね。

大きさも手ごろなので、すり抜け等はお手の物。大径タイヤの恩恵で、コーナーリングは小気味良い!ブレーキはフロントWで強烈に効き、ダッシュ力も抜群ですから・・・これがホントの通勤快足!(笑)

ひょんなことで手に入れたスクーター・・最初はバカにしていましたが、流行っているだけあって便利この上有りません。最近はこればっかりです。

当初、そのままで乗っていましたが、カラーリングが汚いし気に入らないしで、オールペンて事になりました。防毒マスクも手に入れたしで、全バラにし気合を入れて塗り上げました。(笑)

カラーリングは、同メーカー/アプリリア社の「フツーラ1000」をモチーフに!微妙な艶消しゴールド、艶有り&艶消し
ブラックで塗り分けです。
画像
スクーターはフルカバードですからバラスのが大変!
画像
バラしてみるとペイント点数が多くて多くて・・・。
画像
まるきり別のスクーターに変身です。(笑)

上記スクーター・・格安でお売りしますので、興味ある方はご連絡を!

詳細:リアタイヤ新品、エンジンOIL(300V)交換済み、自賠責23年5月、セル一発で始動、ブレーキパッドOK,左右グリップ新品(BMW用)、本来は付いていないサイドスタンドも当方にて特注です。=便利です・・・当分このままで乗れますよ。





最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • LeMansⅡ改、売り車両
  • LeMansⅡ改、売り車両
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
アーカイブ
  • ライブドアブログ