乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

2010年11月

Renard GT

ハーレーその他数種のエンジンを用いて写真のようなボバー系BIKEを手がけている「Renard 」から、Guzziエンジンを使った新機種が発表されまし

画像

殆どの部材は強度&軽さを誇るドライカーボン!を使用。メーカーのイメージカラー”艶消しブラック”がしっくり来ますね。
画像
画像
画像

小さめのシートに始まり、フロント足回り、やや前傾のポジション、全て黒尽くめ等、「Renard 」お約束仕様です。

エンジンはGuzzi最新の1200/4バルブエンジンをこれまた黒に・・・今までなかったのが不思議な位決まってますね!”Guzziエンジン”

このメーカーのBIKEは全て高額ですが、さすがドライカーボンオンパレードの車体周り、お値段も凄まじく・・何と$96000、!!(日本で乗るとなると1千万弱?)狙いは”ニッチ市場”なんでしょうが・・・。

Scrap metal Morgan

画像

Scrap Metal Artと言うそうですが、ちゃんとモーガンのThreeになってますね。

ドライバー&パッセンジャーもターミネーター風でなかなか凄みがあり面白いですね。この他にも色々あるようですがなかなかセンス良い作者です。

画像
デフギア、ベアリング等をフルに使いトラクターに・・。

画像
これは”マチレス”との事です。やはり、旧めが好きなんですねー!

BMW/次はスクーターですか!

画像

画像


とどまる所を知らないBMW/BIKEs、何時やるのだろうと思っていたらやはり!やってたんですねー。

これは結構、受けるでしょうね!車(BMW)のオーナーもBIKEまではいらないけど、スクーターくらいなら・・・なんて御仁も多いのでは?6発もそうだけど、良い所ついてきますねー。

BMWの得意とする、高級感も出しやすいし、性能的にも今までに無い様な全域高スタビリティーを備えたスクーターになるのは確実。

少しくらい高くても、今までに無い乗り心地、高速安定性、所有欲を満たす(他社製とは比べるべきも無い)高級感、こんなスクーターなら私も欲しくなってしまいますね!(笑)



ファルコーネ500、車検取れました!

11月1日、車検前の最後の点検をして予備検屋さんに・・。
画像
晴れてナンバー付きになり、公道走行可に!

不安なライトの光軸と光量のテストです。スピードメーターも切れていたケーブルは新規に作り変えたのですが、メーター側のメス穴がガバガバ!メーターがちゃんと動くかこれも不安。

朝一、工場に搬入・・軽トラに積んで行こうかとも思いましたが、結構重いので積み下ろしが不安・・・後は自走しか有りません。自走には仮ナンバーが必要!

オーナーは予備件だけ取っておいてのリクエスト。これも色々面倒なので一報を入れ、本車検を取ることの了解を得、自賠責を26ヶ月(これも失敗で、中古でも日本で新規は3年車検)を切り、仮ナンバーを申請しに区役所へ・・・。
画像


早速、ナンバーを付け乗り出しましたがチェンジが逆、慣れるまでは少々まごつきました。幸いフライホイールがでかいので、エンストはなかなかしません。これは助かります。極低速が得意なBIKEではあります。

エンジンが温まればエンジンも直ぐにかかるし、ブレーキにさえ慣れれば思ったより快適?なBIKEで気持が”ほのぼのー”としてきます。(笑)出せば100位は直ぐに出ますが・・・まー飛ばす気にはなりません。

予備検屋につきラインに入れて、先ずスピードを見ます。こちらは難なく合格!40Kmの位置を覚えて置く・・・。
問題のライトです。ライトはやはり全く駄目(光軸OK!光量が)で、カンデラ数でいくと約半分、どうにもなりません。

Guzzi系は皆、光量で苦労しますね!!ライトが元々の物なので絶望的だとは思っていたのですが、半分弱とは!
本日は諦めで、Myファクトリーに帰ります。

「ライト、どうしょうかなー」・・・色々と考えを巡らしますが・・・変なサイズで無いんですよねー。一晩寝て考えるかなんて思っていたら、閃きました!(笑)
画像

手持ちのヤマハ系のライト(アメリカンの小さめ)、新品があるでないの・・・前回も試したのですが、これをどうにかするしか有りません。

ノーマルライトを外し、リングを眺めて・・・「あっそうか!」位置関係を決めて裏からコーキングで固めればOKでしょ。これで一発解決でした。

翌日、予備検屋に直行してライトはやっとOKが出ました。・・・・これもエンジン全開状態でやっとですが・・・。

そのまま陸事にGO!!

書類を書けるところまで書いて(後は代書屋)ライン(2番)に並びます。係官も何故か知っているようで(6~7回行ってますからね)、「来たなー」って感じ、一応点検を・・・。

ライト上下、ウインカー、後ろに回ってウインカー、ストップ(前後)ランプ・・・順調です。最後にライトONでスモール!が、点かない?「おかしいなー」とスイッチをカチカチ、テールを叩いたり、どーやっても点きません。こりゃ駄目だで、「スモールは後で」になりました。

ラインに入り、スピード、ブレーキ(前後)、問題のライト!緊張しましたがこれも一発OK!エンジン全開ですが・・・。排気は無し(年式で)、その後”総合”に行き書類を見せてハンコを貰います。ここで”煩め”の係官に当たり(ついてないなー)ごちゃごちゃと・・。結局、エンジン番号は”職権打刻”になってしまいました。・・・色々、書類出したんですけどね。(車名も当初”不明”になる雰囲気だったんですが、何回も通いやっとGuzziに)
画像
やっと全てのハンコを貰えました!嬉しかったねーホント!!
画像

画像
”職権打刻”エンジン前側の下、クランクケースに!係官曰く「古いから怖いんだよねー」クランクケースが薄いし、弱くて・・・。

やっと、ハンコを貰い代書屋さんに行き、書類を見せると・・・「通関証明」の輸入者が、BIKEの名義になる者と違いますけど・・・これは面倒ですねー。結局、譲渡証明が必要になり、またまたお店にハンコを取りにとんぼ返りです。・・・本日、三回目!!

なんやかんやで最終的に書類を出してナンバーを貰えたのが、ピッタリPM4:00。私の後には誰も居ないぎりぎりのセーフ、長ーい一日AM9:00~PM」4:00まで)でした。

最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • LeMansⅡ改、売り車両
  • LeMansⅡ改、売り車両
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
アーカイブ
  • ライブドアブログ