乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

2012年10月

GUzzi 750S3の足回り他

画像

画像
この状態ですから、”にっちもさっちも”です。しかたないのでM/Tの下に台車を敷き転がしてしまいましょうか。

参りましたねー!フロント周りをバラシたのはいいのですが、在庫のダンパーが違う!?そういえば、このBIKEはS3モドキでした。(汗)

画像

画像
スカスカ=抵抗ゼロのショック(笑)

フォークをばらして見れば酷いもので、ダンパーはスカスカ、これで良く乗っていましたね。この年代のBIKEは性能的にダンパーもこんな物でよかったんでしょうか?まるで出来の悪い”ステダン”危ないよね、エンジンなんか弄ったら。

パーツ来るまで他のことやってましょ・・・やること沢山あるし。(笑)

画像
3台のBIKE?がゴチャゴチャと・・・。手前の山がばらばらのT3、ヘッド待ち(内燃機屋でバルブガイド打ち変えとビックバルブに交換中)、後は配線まで漕ぎ着けたブレバ改(未だやることありますが・・)、当方のル・マン1100の手直し=スイングアーム交換、こけ傷の修復&タイヤ交換=(ダンロップK300GPからBSのバトラックスBT45に)その他・・・。

画像
カウル&バンパーの傷も癒えたMy BIKEです。タイヤもそんなに減ってはいないのですが、バイアスの悪いところが目立つK300GP,まっ平らな道ではそこそこ良いのですが、路面の轍等に敏感過ぎ!このBIKEにはイマイチです。
その点設計が新しいBT45はラジアルに近い乗り味で、接地感もあり余り路面も選びませんし、ローテーションも遥かに長そう、バイアス/18インチでは一番いいのでは?
タイヤの件は、近日中にレポートします。






YAMAHA YZF-R250

KAWASAKIから始まり、各社出揃ったQuarter、ヤマハの回答がこれのようです。

画像


YZF-R125の流れを汲むとってもレーシーなプロフィール、さすがヤマハです。しかし、問題はエンジンにあり。と言うのもこれだけ容がレーシーなのですから、余り大人しいエンジンではそぐわない。

又、新設計するにもコストがかかり過ぎる・・・となると、高性能では定評のあるWR250Rあたりのエンジンを使うのが手っ取り早い。しかし、チタンバルブ、鍛造ピストン、EXUP等が奢られている高級、高価(WRは70万超え)なエンジンでは他社BIKE(価格破壊?)に対して価格的に・・・。

ジレンマに陥っている感じがしますが、早く見たいものです。(笑)インドかベトナムで製造でしょね、これからは。

Guzzi仲間と伊豆に泊ツー

画像

伊豆松崎漁港防波堤からの眺め。のんびりとした空気が流れていてとっても良い感じ・・トラさんの映画にでも出てきそうな雰囲気。(笑)

21,22日(土日)の両日、伊豆は松崎伊藤園ホテルを目指してGuzzi仲間(先発組4台、直行組2台)とツーリングしてきました。

画像


天気は若干肌寒いも良い天気、絶好のツー日和、待ち合わせの西湘国府津SAに向け、AM8:00出発です。途中、煩いTELありで「まだー今どこ?」後輩連中は8:00には着いていたそうで、催促TELでした。約束通りAM9:00前にはに到着・・・S君が?9:00数分遅れで無事到着しました。

画像

道程を相談して出発です。西湘から箱根新道を上り十国峠PAで一服、伊豆スカイラインへ向かいます。流石晴天の箱根、BIKEが多い!伊豆スカのワイディングを堪能し、冷川INで下りて一般道を伊豆の先端に向かいます。

これからはさえない話になりますが、道程を相談してこの道は避けよう!と言っていた道に吸い込まれるように・・・。とても国道とは言えないような獣道、狭くて暗くて濡れていて水がちょろちょろ流れている道です。おまけに杉の枝が嫌戸いうほど落ちていて、滑るのなんのって肩がこりました。(笑)

周りは鬱蒼とした杉林、「何処まで続くんだ?」ホントの暗くなりました。やっと136号にでて晴れ晴れ!少し走って、不思議なものでまたまた59号に迷う込むように・・・。ここからが永かった。

重いBIKEを操り下ばかりを見ながら先頭を走ること数キロ、下りの湿ったブラインドでいきなり車が現れて、あっという間にフロントからスリップダウンです。後輩はカーブミラーで確認していたようですが、こちとらはいやいやの走行、「未だかよー」と呟いていた矢先でした。

画像
フロントからスリップダウン後、杉林を抜け出た所でいっぷく。

幸いなことに歩くようなスピードでダメージもそこそこ、ステップは曲がりましたが走行には問題なしで無事走破出来ました。(良かったー)

やっとホテルに到着ですが、少し時間も早いし「昼食の時間でしょ。」になり、漁港の飯屋に・・・。結構寂れた(失礼)漁港でしたが、飯は美味かった!¥1500.なりのランチですが、写真の通り刺身&干物でなかなかでしたし、ご飯が美味かった。
画像

画像
前方に見える白い建物が、今回お世話になった「伊藤園ホテル」。元プリンスホテルとの事。

昼食も済、漁港の方にぶらぶらと歩いてお決まりの防波堤によじ登り、釣り人の釣果などを・・・。(笑)その後、チェンソーの煩い音に誘われて行ってみればハワイアンの連中が昔の船を製作中。しばし見学後、ホテルに向かいました。
画像

画像


ホテルに入り早速汗を流します。部屋に帰ればお決まりの宴会(昼過ぎですが・・・)が始まり、ビールの空き缶が山と積まれます。後輩達は少し飲みすぎでしょ!!これからバイキングで飲み放題ですよ・・・それはそれ、これはこれときたもんだ。(笑)

この後、直行組が2名=Oさん、T君が登場!宴会に加わります。
画像

ホテル駐車場、国産BIKE組(7~8台)もいたのですが、早朝出発したようで・・。
画像

松崎伊藤園ホテル・・・次々と宿泊客が・・暇な人多いんですね!
画像

部屋から眺めたホテル前の景観、夕陽も最高でした。ホテルから数歩で海岸に出られるのですから、夏の海水浴シーズンは最高でしょ!
画像
日の出は結構見れますが、見れそうでなかなか見れない日の入り、最高ですね!

さて、PM7:00になり夕食の時間です。ビールその他飲み放題、食い放題のバイキングでしたが、思ったより品数も豊富だし悪くは無かったと思います。書き込みではイマイチなんて意見があったみたいですが・・・。

しかし、現在の世界情勢を考えた時、日本は平和ですね!(笑)安いこともあるのでしょうが、なんにも無い(そこがいいのかもですが)こんな所のホテルが満杯ですから・・・バイキングでビックリしました。

時間まで、たらふく飲み食いして部屋に引き揚げ一服し、風呂に入り寝る準備です。後輩はまた酒を買ってきて飲み始めましたが、少しいただき床につきます。

あっという間に連中は大鼾!煩いのなんのって二人で交互に合唱してます。通常は直ぐに寝付くのですが、昼飯のお茶と夕食後のコーヒーが効いたのか、或は鼾の煩さか全く睡魔が襲ってきません。

「参ったなー今何時だ?」と時計を見ればAM1:30・・・焦ると余計に目が冴える。そんなこんなでうつらうつらしていると5:30に・・後輩のNが早寝したので起きだし一服してるし、「エー面倒だ起きちまえー」で朝風呂です。

7:30からの朝食も洋食、和食何でもありのバイキングです。部屋はこじんまりしていましたが、値段(¥7800)の割には”おおむね”良かったと思います。次回は伊豆でも違う場所で、なんて声も・・。

画像

伊豆は韮崎近辺のドライブインでの休憩です。名物?のワサビソフトが結構イケました。

昨日からイマイチ乗れない気分なので、帰り道は後輩のNが上のドライブインまで先頭で走り一服です。休憩後、ドライブインを出て三方に分かれます。

当方三台は新東名へ、OさんSさんは何とこれから河口湖先の「まかいの牧場」方面に・・・若いから元気ですね!(笑)、ル・マン1000のT君は風邪気味で少し元気が無く、箱根を越えて帰るそうです。

気持ちの良いはずの新東名、道は最高でしたが何かイマイチ乗れません。何かありそうな予感が常に付き纏い、嫌な胸騒ぎが朝からしています。金曜の夜に少し飲み過ぎ、土曜は酷い頭痛、何をするにもワンテンポ(半テンポか?)遅れてました。そして昨日(土曜のスリップ)の件でスッキリした筈なのですが、未だある予感。

東名海老名SAは酷く混むので、足柄で昼食となり一休みです。昼食後ここで解散し各々自分のペースで走ります。胸騒ぎが収まらないので淡々としたペースで横浜に向かいます。厚木を過ぎ、横浜まであと数キロの所で後輩たちが追いついてきました。

後輩Nのル・マンに追従して数キロ走るといきなりアクセルの手ごたえが・・・ワイヤー切れ(タイコが取れた)!!惰性で路肩により状況をみます。・・・これだったんですねー胸騒ぎ、何時もは持ち歩かない(これも不思議)針金で事なきを得ましたが、結構右手が痺れました。

この後、胸の痞えがとれてスッキリしたことは言うまでもありません。5分ほど路肩に止まりPM2:30には自宅でした。

総走行距離370km
燃費 19km/L


今回のダメージ↓
画像
90度以上後ろに曲がったステッププレートですが、炙りながら大まかに伸ばし、後はプレスで根気よく平らにしバフをかけて・・・殆ど分らなくなりました。これのお陰でダメージは軽傷?に。
画像
切れたアクセルワイヤー、針金を繋ぎホルダーに巻きつけてコントロール。結構、怖いです。
画像
これが無ければプラグが折れて片肺状態になり、走り難いし、シリンダーフィンもガリガリでしょ。当たり前ですが、ホント優れモノです。(笑)
画像
カウルはペイントでOK(既にペーパーをかけてある。)ですね。その他、若干の要修理箇所有りですが、重いBIKEが倒れたにしては軽傷の部類か?




MOTO GUZZI 750S3の車検整備他

BIKE輸入等でお付き合いの銭湯さんから依頼された750S3、車検前の整備、その他もろもろを頼まれました。

画像
輸入されたままのS3,結構やっるところがあります。

・電装のチェック(ポイント等)、ウインカー(New)の付け直し=酷い付け方です。
・ホーン取り付け
・ハンドル交換
・FフォークO/H=ダンパー交換、
・タペット調整
・ヘッド増し締め
・キャブO/H
・ステー類のペイント
・タイヤ(BT45)交換
・その他・・・。

画像
タペット調整・・・やりやすいBIKEです。

画像
マフラーも交換ですが、持ち込まれた物は私好みではないタイプ、これの方が良い感じですが・・。後日UPします。(笑)

画像
ライト横からステアリングヘッド下に移設するウインカー。持ち込まれたウインカーが、この取り付けステーには合わない物でした。
先ずはステンボルト(M10X1.5)の頭を取り、全ネジにし旋盤で刳り抜き、パイプ状にしてステーに溶接です。ステーパイプ横から穴を開けて穴の部分から溶接します。これだけで半日かかってしまう・・・。

整備完成後、本人が車検所得をするそうですが、何か書類の不備があるようで、「苦労しそうと」のこと、頑張ってください。

(続く)

HONDA RCV ロードバージョン!?

画像


画像


画像


これですか!?まー一つの案!らしいですけど・・・・400~500万出して買うBIKEですかねー?

悪くは無いけど、「欲しい」という欲求が”とんと”湧いてこないっすねーこれじゃ。

やはり、エンジンは現行の「MOTO GP」路線のV4 1000らしいですけど、CRT(クレイミング・ルール・チーム)ルールでモトGP参戦も見据えているのかなー?何にしても、”がっかり”でしょ。

どうせなら、これ↓(HP4=200万)買った方が良くない?
お釣りで違ったタイプ買えますからね。(笑)

画像
BMW S1000RRのHP版、現地価格でカーボンバージョン¥240万、スタンダード(193PS)で¥210万くらいですから、遥かに・・・。
高級感、凄まじいし、完成度は高いしねー・・しかし、HPで210万とは破格ですね。

2013 BMW HP4 standard
• Semi-active suspension - Dynamic Damping Control DDC.
• IDM developed Race ABS.
• Dynamic Traction Control DTC with fine adjustment in "Slick" mode.
• HP Gear Shift Assist as standard.
• Lightweight titanium exhaust system.
• Launch Control with refined wheelie detection.
• Lightweight forged aluminium wheels in black.
• Radially-mounted Brembo monobloc brake callipers.
• LED indicators.
• Tinted windshield.
• Rear wheel tyre in size 200/55 ZR 17.
• Top yoke with engraved number and HP4 logo.

2013 BMW HP4 Carbon
• HP brake & clutch lever.
• HP carbon belly pan.
• HP rider footrest system.
• Wheels in Racing Blue metallic.
• HP carbon badge carrier.
• HP carbon tank cover & numberplate hanger.
• Sponsor sticker kit included

最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • LeMansⅡ改、売り車両
  • LeMansⅡ改、売り車両
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
アーカイブ
  • ライブドアブログ