乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

2013年03月

BIKEシーズン到来!で、少し整理。

現在のITSの状況です。
余りにも雑然ととしていてパーツや工具の紛失が多発(結局は出てくるんですが)。
そこで、V65Cが売れたこともあり少し整理を・・・。

画像
850Tも佳境に入ってきましたので、表に置くのが多くなりました。右手にはV65Cの車検準備、左にはBMWR100RS改を引きずり出して店頭に。

画像
カッコいいと思うのですがねー・・・誰かいませんか?
今のままでも楽しいBIKEですが、叶うなら(笑)発電機をエンディユラ、点火系をマルチ、シリンダーをジーベンロックにしてキャブを容的にCR(FCRでもOK)、余裕があればカム、動弁系も・・なんてね。・・・現在のままでもここまで弄ってるの少ないし、軽くてそこそこ速いし、長距離は楽だし、買いのBIKEなんですがねー!!(笑)

画像

画像

画像
ほぼOKの状態になりました。どうですか!この佇まい、BIKEらしくてカッコいいー!!これだけキレイな850Tなかなか有りませんよー。

画像
奥座敷には850T改=Y号、新規に入庫した1000Sが鎮座。Y号はホイール待ち(欧州)、1000Sは・・・・先ずは外装のペイント(既にサイドカバーをペイント中)から始め、近々エンジンを下ろしてフルO/Hに入ります。これはノーマルがベストなので軽チューンのノーマル志向で行きましょう。・・・ヘッドはフローチューンされてるようですが、電機系がいけませんね。

850Tが片付き結構ファクトリー!?(笑)もスッキリ(は、「してねーだろー」という声が・・・)してきたような・・・。

(続く)

MOTO GUZZI 850T完成間近!

ほぼ完成の状態まで・・・。

画像

サイドカバーも無事装着。キィーは別途用意した物で、国産品。此方に来た時はロック状態でキィー無し、何とかバラシてカギ屋さんに持ち込むも「高くつくよ」と断られ、そこそこ苦労しました。
画像

昔ながらの”オートバイ”らしさに溢れた形で、毎日眺めていると「イイなー」なんて・・・愛着が湧いてきます。(笑)
画像

古いGuzzi&BMWお約束の弱いボッシュ製発電機も、少し後期の純正ブラシレス発電機&レクチェファイヤーに交換してあります。その他、古めかしいセル用リレーも最新の物に交換、電装系は80点かなー。点火系はノーマルのポイント式ですがCoilは新品に交換してあります。・・・・・・・後は、新オーナーさんが点火系をやれば完璧に!(笑)
画像

ワイヤー類(クラッチ&アクセル=二本引き)、メインキィーも新品に交換し、ステップ関係ゴム類も駄目な物は新品に、配線も完了(セル、ウインカー、Bランプ=F&R、ライト、テール、スモール、パッシング、ホーンと全てOK)、FショックもO/H(ダンパー交換)で動きも良し、ベアリング類はエンジン&M/Tを除き全て交換、OIL漏れが出やすい所のシールは新品に、マフラー、バンパー等の光物を磨き込んで装着すれば”ほぼ”かなー?

おっと!キャブ=吸気系が・・・O/Hは済んでますが、ガスケット類の入荷待ちってところ、エアクリーナーはK&Nでリセッティング。

画像
写真の通り、一皮むけば新品同様でビックリ!(笑)

画像
本日は見直しで、各部締め忘れがないか点検、ボルト&ナット類を揃える作業=これも結構面倒、タンクやメッキ部のポリッシュ、そしてライト、バンパー装着と言うところでしょうか。
画像

ダイナモカバーもポリッシュしてスッキリ!EX&マフラーを装着し、油脂類を入れれば完成か!?

このBIKEを初めて見たときは酷い状態でしたが、蓋を開けてみたらそんなに走ってはいないようで、各部も確り(変な改造も無し)しています。キャブ等もO/Hしてみたらボディー等、ホントにキレイでびっくり!乗らないで”置きっぱ”のBIKEだったんでしょうね。

希少性が有り、乗って面白いBIKEが完成間近です。ご興味がありましたらご連絡を!!
its@notus.dti.ne.jp
045-521-6532

(続く)

Michelin Anakee III

ミシュランが又、新しい方向のタイヤ(モーターサイクル)を発表しました。
名称は「 Anakee III」、パターンも今までに余り例のない独創的な物です。

画像


オンは勿論、特徴的な縦溝が活躍するであろうOffでもそこそこの性能を有するようで、レインでは特に性能を発揮するようです。

GS1200を筆頭に、トラ、KTM,ドカ、HONDA,SUZUKI等、各メーカーが凌ぎを削っているジャンル、世界的に売れ注目されているマルチパーパス系にドンピシゃのタイミングです。”ツーリングもしながらスポーツ走行も”というライダーには要注目タイヤかも。

ル・マン1000改 シート

3月11日

Iさんが本命シートに取り替えて遊びに来ました。

画像

某国産BIKEカスタム用のパーツですが、良い感じです。良く見つけますなー。

画像

幅、長さもタンクに対して”ドンピシャ”・・・タンクがでかいので難しいところもあり、なんですよね。又、幅が微妙で、殆どが広すぎ!Guzziには300mm弱でないと・・・・。

画像

シートが決まればカウル(ハンドルマウント=これは手配済みで持ってるそうです。)、F&Rフェンダー、サイドカバー、サイドスタンド=前についているスタンドを”むりむり”M/T後ろ辺りに付けてますが、短すぎて危ない。

フレーム加工(現在はカットしてある)=エンドをシートに這わせて丸く仕上げる。・・これは頼まれましたので、いずれ。Fショック、電装系と少し考えただけでも・・・・。(笑)

画像

以前の物、これはこれで良かったんですが、今回の物の方が決まってますね。これは「SR用?」なんて、分る人には分ってしまう。

まーゆっくり楽しみながらやってください。出来てしまうと・・。(笑)

Magni タイヤ交換

3月10日(日)
本日は、N2君のスフィーダ1100のタイヤ交換です。
タイヤ銘柄は,My Sport1100に装着して最高だった、ミシュラン・パイロットロード3です。

当方のBIKE&タイヤを見て価格は高いけどパターンに”一目惚れ”ってところでしたし、N2君の使い方にはバッチリのタイヤではないかと・・・。

画像
ダンロップSP MAXからの履き換えですが、早く独特のコメントを聞きたいものです。(爆)サイズは同サイズのR=180/55-17、F=120/70-17となり、ベースの1100SPRTと全く同ですね。左は使い切ったSP MAX ですが、国産は概して幅広気味です。

画像
古いタイヤを外します。ここまで太いと作業は車と同じ感じです。(笑)
画像

そして、ミシュランを組み込みます。総じてミシュランタイヤは、腹&ビート部が異様に柔らかく、(柔軟性がある)組む時に手こずる傾向があります。

特に車のタイヤは柔らかすぎてホイールに張り付く感じ、ビートが落ちないんですよね!
特記事項としては、軽くて真円度が抜群、サイドウォールの柔らかさが乗り心地や操縦性にプラス、ローテーションの長さ(持ちが良い)、ウェット性能が抜きん出ている等でしょうか。

画像
勿論、バランスも良くて、個体差が少ないのは特筆もの。この点はBSも高得点。

画像

マフラー外しの、ステー外しの、ジャッキで思い切り上げてやっと出てきます。
画像

サイドスタンドだけで安定の悪いBIKEはタイヤを外すのが怖い!Fはトリプルツリーの穴に差し込むタイプのスタンドで安心して作業は出来ますがRは面倒ですね。

Guzzi系は昔のV7見たいにフェンダーが跳ね上がると楽なんですが・・・フェンダーが邪魔をしてタイヤが後ろに出ない為、寝かすか高く上げるかしないとタイヤが出ません。一人だと大変!!

見ているオーナーのN2君もはらはらしてたよう、「倒れたら自分の体を入れろよ。」「体は治るけどBIKEはタダじゃ直らないよ!」・・・なんてね。(笑)付き合いが長いので・・。

画像

Fタイヤ交換時、ローター(サンスター/レーシング)の具合も見てみました。フローティングなんですが、”ガチャガチャ”と余りにも煩い、ピンが相当減ってる感じです。

ピン交換も時間とお金が結構掛かるので、手持ちのブレ320φを見せたらOK!早速交換して終了です。此方の方がマッチ(元々はこれ)してますね。

リーズナブルにタイヤとローターを交換できて納得顔で帰りました。(笑)・・おっと、直ぐに車検だね。

最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • LeMansⅡ改、売り車両
  • LeMansⅡ改、売り車両
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
アーカイブ
  • ライブドアブログ