乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

2013年06月

LeMansⅢ レストア③フレーム&エンジン

フレームが塗りあがってきたので、組めるところまで・・・。
画像


流石、粉体塗装です!塗りあがりがヌルッとしていて硬そうな感じ・・ホントに硬い。
良い所は他にもありで、ガンでは塗り難い奥の奥までキチット塗れてます。静電気で塗料(粉状)を吸い寄せ、焼き付けるという工程なので、狭い所もバッチリです。しかし、施工価格が高いのが難か?(笑)

画像

スイングアームも同時に粉体塗装、ベアリング関係を交換しておきます。
画像

最もダメージが大きい場所のピボット部、ここはバラシついでに交換する位の感じで、頻繁にやってます。レース打ち込み完了。
画像

テーパーローラーB,これからグリスをたっぷりと擦り込みます。
画像

レース→ベアリング→OILシール→カラー・・・で、ピボット部は完成。
画像

スイングアーム/ピボット部、ユニバーサルジョイントを支えるベアリングも勿論、交換しておきます。ここも結構、力掛かりますからね! 軽く、ベアリング表面にグリスを散布しておくことを忘れずに・・。

6月15日
ヘッドと三又のステムも上がってきたので、早々組み上げます。
画像

今回のヘッドは、ガイド交換、シートカット、バルブポリッシュ、バルブフェース研磨、ステムシール装着位です。ステムシールは前回の物と違ったタイプで、要加工でした。スプリングシート(インナー)のつばが邪魔してシールが完全に収まらず、つばを旋盤にて0.8mm程カット、これで”パチッ”と嵌りました。
画像
前回と違う、ゴムタイプのシール・・・・Guzzi&BMには前の金属タイプ(細身)が良いようです。BMノーマルのシングルスプリング等では問題ない。
画像

組み上がったヘッド、余計な作業(旋盤)が入り、結構な時間が・・・。
ここまでできれば、シリンダー&ピストンはSETしてあるので、あっと言う間にエンジンは組みあがります。
画像

組み上げたエンジンとフレームを合体!ヘッドカバーはポリッシュしておきました。
画像

三又も無事、SET完了です。ハンドルロックもノーマルが使用できるようにステムを加工。
後は、肝心のハンドルストッパーの件が・・・・これが結構、重要だし面倒。(切れ角等)
画像

上の三又にSETされる某国産車用Fショック(41φ)もO/Hしておきます。
F回りはノーマルが心許ないので、国産を使用します。ブレーキ&ショックがかっちりするので結構、乗りやすくなると・・・・。

(続く)




70s’のR75モドキ!?

Unit Garage と言うところが近々にリリースする”モドキ”KITです。(笑)
画像

しかし、このBIKEらしい佇まい!良いですねー雰囲気があって。下のノーマルRじゃ出ないでしょ、この雰囲気。(笑)(懐古趣味?なんて言われそう=笑)

ベースは下の写真のようなR1200R(06~13y)をベースに外装を魅力的な装いにするKITで、価格は現地で¥40万程だそうです。
画像

BEFORE: BMW R1200R

画像

AFTER: BMW R1200R with Unit Garage Classic Kit R120R conversion
画像

色違いもあり。・・・洒落てますねー。

画像

  $4137・・・で、がらりと雰囲気が変わり、性能は現代レベル!微妙ですが、面白いと言えば面白い?(笑)

画像

お次は1200GSをベースに80GSを考えているようです。此方は¥50万を予定。

少し行きすぎたBIKEデザインに対するアンチテーゼではありませんが、過去の傑作デザインは捨てがたいし、ほっとさせるものが確かにあると思います。
最近、国産でもCB1100辺りを題材にして興味深いものも出てきていますが、メーカーでやってくれないかなー。(笑)

GUZZIだったら・・・たま数の多いカリフォルニア辺りを題材に・・・。
画像

画像

変更箇所が多くて、とんでもない金額になりそうだけどね!(笑)

画像

70s’と言えば・・・これなんか出せば売れると思うんだけどねー!(笑)BIKEらしくてカッコいいし、乗っても最高に面白い!(直線でもね。)この古いエンジンのフィーリング、何とも言えないんですよね。最新のEFIではなかなか出せない味、これを追求してくれると最高なんですが・・・・余談ですが、これは売れてしまいました。(笑)

MOTO GUZZI Newエンジン!

2015年発売を目指して”鋭意”開発中のエンジンとのこと・・・出れば面白いのですが。

画像


空冷に見えますが・・・制御し易い水冷ツィンカム4Vの1300cc。140psを目指しているようですが、現代レベル(1.3→140hps)ではパワー的には少し心許ない気もします。しかし、Guzziならば十分なのかも?(笑)

これはGuzzi伝説の技術者、ジュリオ・チェザーレ・カルカーノのVツインエンジンとは全く違う発想のNewエンジンだそうで、カリフォルニア1400、V7と続く新シリーズのようです。

このコンパクトで強力?なエンジンの設計者は、フェデリコ・マティーニと言う方だそうで、これからのGuzziエンジン(BIg)の基本形となるようです。

色々なシリーズ(V12等?)&排気量に対応するようですが、取り合えずは15yに強力なル・マンが復活するようなので、それに搭載される筈・・・楽しみですね。(旧Bigが好きですが^^)・・・・まードカみたいな方向に行かなければ良いのですが?

変更となったところで大きな物は・・・トルクリアクションに対抗する為、エンジン回転に対してM/Tの回転が逆になるそうで、新型BMW/GSのようにファイナルケースが反対側になる?・・・しかし、パワー取り出しのシャフトが右側に見える??・・エンジン回転が逆?アウトプットのみ逆回転??

エンジンレイアウトは写真を見ると旧エンジンと似ていて、車と同じ別体M/T、クランク軸とM/T軸が同一、フライホイール&クラッチがエンジン直後(BMWはエンジンの前)の感じなんですが・・・何か工夫(どこかにカウンターギアか上の記述・・)があるのでしょうね。

未だ先の話ですが、楽しみにしておきましょうか・・。

 HONDA/RC213V 市販バージョン

画像

画像
いよいよ走行テストに入ってるようですが…。
画像
欧州で特許出願したライト回り・・・空気取り入れ口内に流行りのLEDだとか?
画像
これにライト類を付けただけ?

どうやら本当に今年後半に出すようですね!
しかし・・・・・当初の予想価格(5~600万)からドカーンと跳ね上がって、何と¥1200万!!BIKEですよ。誰が買うんでしょうね?

それだけのお金を出せるのは通常ご年配、失礼ですがそんな高性能BIKEにゃとても乗れないお歳ですし、”独り立ち”できないそんな物に金出さないでしょ・・通常(投資にもならないと思うし)。車世界と違ってBIKEの世界は特殊ですからねー。(フェラーリ、ランボ等の世界と全く違う)

新ルールのCRT(クレイミング・ルール・チーム)に合わせてレース用も出すようですが、所詮市販レーサー、日々進化するファクトリーマシンにはかないっこありません。そして、値段が驚愕の¥1億!(2億だったかなー??)2台ですけどね。(笑)

何、考えてんでしょうねー?何時もの独り言ですが、方向が違うと思うんですけどね。^^

LeMansⅢ レストア②・・エンジン

画像

腰上までバラシてのO/H,一応腰下のクランク&コンロッド等のメタルも確認(ひっくり返してOILパンを外せば確認はOK)します。ギアトレーンへの交換は済み!
画像

シリンダー壁も問題無し、走行距離が少ないからねー。しかし、ライナーの厚いこと!丈夫そう。^^
画像

ピストン&リング&子メタルもOK!
画像

バルブはカーボンがどっさり!(笑)内燃機屋さんでポリッシュです。
画像

お約束のタペットの虫食い!今回は全部交換です。・・・・高くついたねー。(笑)OILの回り(材質か?)に問題が有りそうで、このエンジンの宿命なのか?今のBIGツインは改良されているんでしょうね、恐らく。(笑)
画像

インテークポートはインマニとの段付きが結構あります。そこをリューターにてキレイに削り取りスッキリ!多少は違うかな?・・・積み重ねですからね。
画像

排気側は余りでかくしないほうが・・・ガスケットに合わせて削るくらいか・・。
画像

燃焼室は剥離剤で一皮剥いておきます。ヘッドは要ですから、ガイド全交換、バルブフェース研磨、バルブポリッシュ、シートカット、ステムシール装着と1000Sでやった事を全てやります。・・・で、今は内燃機屋さんに持ち込み、上がりを待ってる状態。

現在は外装補修、小物のの塗装、ブレーキ関係(F&Rのキャリパー&マスター)のO/H等、色々と・・・。

(続く)
最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 海産買い出しツーin千葉
  • 海産買い出しツーin千葉
  • 海産買い出しツーin千葉
  • 海産買い出しツーin千葉
  • 海産買い出しツーin千葉
  • 海産買い出しツーin千葉
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
アーカイブ
  • ライブドアブログ