乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

2014年01月

850T改用・・・キャリパーサポート・・・完成(1/23)

1月23日
完成しました。
画像

スイングアームに付くサポート回り止めもスラスト方向=バッチリ合いました。カラーを作り変えローターボルトに少し細工、組み立てれば終わりですね。

キャリが下前側のスイングアームに寄り添う感じなので、上からだと殆どマフラーに隠れ、苦労した割には目立ちませんし何てことは有りません。(笑)まー自己満の世界ですね。金に糸目を付けないなら厚板からNC削り出しが最高なんですが・・・。

画像

良く見ると・・・この辺りを作ったことが無い人には分からない苦労が・・しかし、”もがいて”ますねー。^^
画像
ボルトは低頭ヘックスを使用、掘り込んだサポート連結部に使えばこんな感じでスッキリ!
画像
合せ部は両方とも2mm切削にしました。


Y号のキャリサポは完成済みなのですが、イマイチ気に入らなくて・・・。
画像

写真はステン材のサポート。完璧に近いのですが、細かな所がイマイチ素人っぽくて気になっていましたし、キレイですが少し重いのも難点・・・・そこでアルミ材にて作り変えとなりました。

画像

上が今までのSUSのサポート。下4枚が今回切り出したアルミのサポート材。重量は2/3以下。

画像

こんな感じに重ねる分けですね。これでほぼ全てがクリアー!?

アルミ板をレーザーカットするのですが、厚板はとてもパワーが必要なようで、希望の20mm厚は叶いません。そこで12mmはOKとの事なので、組み立てタイプとする事に。

キャリは写真のようにブレンボ”カニ”、ローター&キャリ取り付け面及びサポート(サポートの止め方も)のサイズ出しがコンマmm単位!(ローター取り付けボルトの頭出が結構厄介=純正に多い頭フラットのヘックスで、もぐりこむタイプがあれば比較的簡単)それも何とかクリアー、スイングアームに対してのサポート回り止めもスッキリ出来、カットは完成。

これからネジ穴(8x1.25)、アクスル穴(20mmプラス=リーマーでOK)、キャリ取り付け面の切削(-3mm)、板合わせ面の切削(-1mm)で完成か!

(続く)

本年も宜しく!

ここ数日、体調が優れず寝込んでおりました。”・・”でも風邪を引くんですね。(笑)
これでもやることが色々あるので、重い体を引きずって出てきました。

画像

去年の暮れに加工依頼をしていたヘッドカバー&スイングアームがたった今帰って来ました。
流石、サンドブラストで新品と見まがうような出来あがりで、一応、塗装ベースにもなる最細粒子での仕上げです。
画像

早速、製作中の850に被せるの図、キレイです。^^

画像

画像

画像
写真の「マーニスフィーダ1000」は新オーナーさんが決まり大阪方面に嫁いで行きました。・・お幸せに!!^^

画像

現在はこんな感じのファクトリーです。

最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • LeMansⅡヘッドO/H&カスタム依頼⑤
  • LeMansⅡヘッドO/H&カスタム依頼⑤
  • LeMansⅡヘッドO/H&カスタム依頼⑤
  • LeMansⅡヘッドO/H&カスタム依頼⑤
  • LeMansⅡヘッドO/H&カスタム依頼⑤
  • LeMansⅡヘッドO/H&カスタム依頼⑤
  • LeMansⅡヘッドO/H&カスタム依頼⑤
  • LeMansⅡヘッドO/H&カスタム依頼⑤
  • LeMansⅡヘッドO/H&カスタム依頼⑤
アーカイブ
  • ライブドアブログ