乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

2014年05月

今日この頃・・・。

ここ数日はMySportに掛かりきりになっていますが、それでも合い間に色々やってます。^^

①RZV車検
画像
シングルシート/ペイント取り付けその他色々とやり、車検完了したRZV500R,車検はやはりライトで苦労しました。
画像
この状態で車検場へ・・・その前に予備検屋の若いのに、「凄いですねー!」なんて言われましたが、光量足らずで色々やってくれてサンキューでした。(笑)結局、ハイワッテージ球を買いに行き、やっと光量もOK,ここで時間を食いましたね。

②Sport改のリア周りをどうしようかと、得意のBIKE量販店巡りです。
画像

画像
カワサキのNew Z1000ですが、これは全てがぶっ飛んだデザインですね!世界を見渡しても、一部の少量生産車を除けば、これだけのデザインは無いでしょ!
車界(元マツダ)のデザイナーをマンハンティングしたそうですが、最近のカワサキは飛んでます。

BIKEの全てがデザインされているそうですが、これのリア周りは良いですねー。一応、候補に挙げておきました。(笑)

画像
トライアンフStreet Tripleのナンバーステー、それもカスタム品ですが、これもそこそこ。

③オマケ。
画像

これも色々と参考になりそう!?全体が手作り感溢れたBIKEで、とても良い感じです。
画像
画像
こーいった作り方が好きですねー。
画像
高そう!!カーボンホイールです。^^
余計なお世話ですが、いつまで続くのか心配なところあり!ですね。

④オマケ2
新規導入(笑)した、デルビ・ランブラ250です。物はアプリリアSPORTシティーのスペイン版ってところで、”ガワ”は若干違いますが、中身はほぼです。
画像
125クラスの大きさに4バルブ/250ccエンジン(ピアジオのクォーサ)を搭載、FはWディスク、タイヤはヨーロッパ産に多い大径の15インチ、走りは悪かろう有りません。^^出だしは若干もたつきますが、後は怒涛の加速、国産250スクーター等は問題外、コーナーリングも素晴らしいものです。小さいので取り回しが楽、これが最高ですね。
画像
サイドスタンドが付いてない!これはないでしょで、早速取り付けました。(Guzzi用に在庫していた中古品)
良い所ばかりではなく、悪い所は・・・塗装が駄目ですね!グリーンの塗装は後からですが、ステッカー(中古なので前オーナーが貼ったもの)を剥がしたら塗装まで!?と言う笑い話。環境問題で水性を使っているんでは?「まーしょうがないか」、ですね。(笑)





1100Sport改をネイキッドに・・②

5月28日
シートレールの製作(2~3日前からやってますが・・)

画像
先ずはタンクをフレームに載せ、段ボールその他で位置を慎重に決めます。
画像
シートをあてがいインチのクロモリパイプを切り出し、仮組(ミグ溶接が楽)していきます。
画像
パイプ&板材&丸棒他の材料を組み合わせて”チョン付け”して形にします。全体のバランス(見た目)がこれで決まるので、気が抜けません。
画像
シートを載せて感じを見ますが・・・・こんな物でしょ!^^
画像
フレームから外して本溶接に入ります。殆どはロウ付け(真鍮)で済ませますが、力の掛かるところはティグ溶接を使用。
ロウも粘りが有り、結構強い物ですし、丸い所などは割と簡単に・・・・そして、仕上がり(磨きやすい)がつるりとしていて好きですね。自転車のフレームは殆どがこれ。
画像
以前の(イエローSport)シートレイル、これも結構苦労して作った記憶が有ります。タンクがノーマル(と言ってもデイトナ)なので、タンク取り付け部後ろ側等がノーマルに合わせなければならないので、結構面倒でした。これも殆どがロウ付けにて溶接されていますが、問題は出ませんでしたね。
画像
補強に12mmのクロモリパイプでトラス状に・・・これを入れると”カチッ”とします。
画像
シートレール自体はほぼ完成ですが、バッテリートレーや細かなステー類(2~3か所)を着ける作業が残っています。
画像
タンク&シートを載せてバランスを見ます。まーまー良いでしょ!!^^ライトが入荷してきたので、これも仮付けしてみました。物はヤマハの話題車、”MT09”の物で、軽くてなかなか良い感じだと・・・好き嫌いが有りますがね。(笑)売れてるBIKEなので、アフターパーツ類が非常に多い!カウルも選び放題と言うことですね。
画像
リアからの眺めですが、今風!?で良いですね~(笑)ワルっぽくて好きな感じです。
テールランプをシートカウルに付けたくない為、ナンバーステーで大分迷いました。・・・ディアベル風にするか(シートカウルが強調されます。)通常のタイプにするか・・・こうご期待ってところですが、バネ下重量等の増加を嫌い、ドカタイプ(スイングアームにナンバーステー類が付いていて、タイヤと一緒に動く)はX、結局、通常タイプになりそうです。(笑)
(続く)



本日、倉庫より引き出して、いよいよ始めました。
LeMans1100も楽で良いのですが、少し飽きてきたし、やはり速いのに乗りたくなったが本音で始めてしまいました。乗らないとそのまま埋もれてしまいますからね。^^
画像
デイトナのタンクにアプリリアタイプのシングルシート。これはこれで決まっていたと思うのですが・・一応、戻せるようにはしておきます。(笑)
画像
テルミのフルエキ、チタンでもないのに、思いのほか軽かった!^^マフラーはありきたりのテルミにも飽きたしで・・・・何か(集合の小さなシングル出し)ないかなーと思っていたら、S君ご推薦の物を安くゲット!

本当は下の写真のArrow製(Titanium) の Griso 用を狙っていたのですが、値段がネック!(軽く十数万超え!)左側にEXマニ、マフラー(これは変えたいですね小さいのに)と今までのカスタムシーンには余り出てないし良い感じなんですが・・。(笑)
画像


画像
タンク前端が上がり過ぎ・・・これはタンクストッパーを加工すればOK!タンク下バッテリーはこのタンクでは無理、シート内に移設(軽いSHORAI)ですな。

先ずはタンク&シート&マフラーを外し、アルミタンクとシートを”仮乗っけ”して感じを見ます。シートレールは、当たり前ですがやはり新規に作り変えですね。これは結構慣れているのですが、少々面倒ではあります。

画像
後ろから見た感じ・・・ワイルド!(古)

ベースのシートがSR用のカスタム品、幅が狭くて形もイマイチだし、長時間の走行には地獄の苦しみ!硬くても座面が広いと楽なのですが、狭いと面圧が掛かり非常に辛いものです。

そこでY君(丁度来店中)が、「JZRのフェンダーみたいに広げれば。」なんてコメント。真っ二つに切って広げれば解決か??(笑)一応、その方向。

後は・・ライトはどうするか=ハンドルマウントで小さなカウル取り付け予定、普通の丸では詰らないし・・。ハンドルはセパハン改め・・・パイプハン?ハンドル弄るとワイヤーその他が面倒だしねー。配線が少しごちゃごちゃ!これもスッキリさせたいし、メーターはコンビでケーブルが減ると=多少はスッキリです。(笑)

(続く)

第6回 ル・マン会議に参加

晴天の5月10~11日 表題のようにミーティングに参加してきました。前々回は日曜日のみでしたが、今回は泊まり組での参加、そこそこ楽しめました。
画像
小諸市の中棚荘前に幹事さんや常連さんのBIKE達が・・・その他はホテルの裏にギッシリです。^^
画像
珍しいⅠがゴロゴロ!(笑)
画像
これなんか幾ら掛かってるの!
画像
少しもやってますが、集合写真を一枚!カメラマンとヤギが・・・写真のヤギが少しハイで、犬みたいで可愛かったねーホント。

総勢80名以上ですから、幹事さんその他は大変なご苦労だったと思います。場所は長野県小諸市の中棚荘にての開催ですが、なかなか趣のある宿で食事もそこそこ(朝食が良かったかなー)、リンゴが沢山浮かんでいたお風呂も良い感じ^^・・・風邪気味でどうなる事かと思いましたが、お風呂が良かったのか、行きより帰り道の方が気持ちよく走れましたね。

何時ものように宴会前には既に酔い気味!軽く食べて少々飲んでってところです。宴会時、”バリトンさん”=ハンドルネームの由来の通りプロの歌手(クラッシック)=が、お弟子さんを数名連れてきてのミニコンサート、これは楽しめました。流石プロの歌声、素晴らしいものでした。

宴会が終わり二次会(これも参加費に含まれていたようです。)となったようですが、体調がイマイチな当方たちは、部屋に帰り炬燵での駄弁り、その後軽く風呂につかり就寝です。・・・・これが眠れなかったんですよね、全く!!隣のX氏(関西から)、遅く帰ってきて電気を点けて起こされて、サッサッと寝たのはいいのですが、強烈ないびき!=若いのに病気じゃないの?って言う位でした。=おかげで此方は朝までウトウトでした。(涙)

画像
ルマン1000達と一緒に並ぶ私のBIKE,異色ですなー。(笑)この後、続々と日帰り組が到着、そしてコンテストに・・・。

翌日は順番に朝食(自然薯が美味かった)をとり、例年通りのカフェにてBIKEを並べて写真を撮って、色々な人とのBIKE談義、これが楽しいですね。その後、各車種の「The Best OfF Guzzist」を決める参加者投票のコンテストを実施、ここで一緒に行ったS君の850改が見事にトンティーフレームの部で表彰!狙っていたみたいですが、やりましたね。(笑)
画像
バリトンさんのフルカウル仕様の1000S,とんでもなくキレイ!!土曜にお弟子さんを車で送り、日曜にBIKEでとんぼ返りだそうですが、ご苦労さまでした。
画像
これはS君の850改、フェンダーに付くこのマーカーの数で決める方法。
画像

私は後一枚!惜しかった。(笑)
画像
希少なV7Sport、今回一台きりの参加でした。9日に出発し、あちらこちらを走りまわりの参加だそうで、少し寒かったようですがとても楽しめたとの事、良いですねー。
V7の向こうにS君の「The Best OfF Guzzist」号=850T改が・・。
画像
画像
「The Best OfF Guzzist」&記念のステッカー。
残念ですが、当方の”ル・マン1100”は一票差で次席だったようです。まー賛否両論あったようですが、分かってくれる人が居ただけで”ニンマリ”でしたがね。

参加者全員での記念写真を撮り、一人帰り、二人帰りとなり、九州組(7~8台=ご苦労さんです。)を送った後に私たちも昼ごろには帰路に付くことに・・。

途中、道志の山小屋に寄り一服、その後快調にワイディングを責め(笑)、4時ごろには自宅でした。今回は有難うございました。次回も参加すると思いますので、宜しく~。





ITSファクトリー・・・捗りませんが色々とやってます。

①1100Sport改をネイキッドに・・。
で、タンクはアルミで決まりなので、どんなシートにするかで少し悩んでいます。数年前に手に入れておいたシングルシートのR周りをカットして使おうかで、線を入れて感じを見ている段階。今は小ぶりのシートが全盛ってところで、写真の物は長過ぎ!斜めにするか普通にするか・・・・。(笑)
画像
画像


②スクウェアエンジンをラウンドに!?
画像
ヘッドカバーをラウンドにする!なんてのは極普通。スペーサーを付けるかカバーを削るかで簡単に事は済みます。それだけでもパット見、ラウンドに見えますが…。
それじゃー詰らないとシリンダーを丸く!?結構手間ですが、良い感じになってきました。(笑)これからバラシて更に丸くです。

③RZV500Rのシングルシート化&車検準備
カウル交換後、車検切れで1年間放置されていたRZVの復活準備です。
交換したカウルは光軸、光量が車検には難しい為の作業と途中まで行っていたノーマルシートからシングルシートに交換作業です。シート取り付け金具も結構な手間がかかりました。・・・何しろシートとが袋状なうえ、狭くて狭くて手が入りません。
画像
ストロボラインは済み、ストライプを入れる為のマスキングです。これも線を入れるだけなんですが、非常に面倒!
画像
ストロボもカウルが微妙に膨らんでたり凹んでたりでなかなかラインが出し難い。
画像
マスキングが終わり塗装に入ります。
画像
で、後はクリアーを被せて完成となります。
画像
車検用のライト&ウインカー・・・凄い顔になってますが、このライト(一応ハロゲンのH4)でいけるかなー??後はテール取り付け&配線、シート座面製作他でOK。



最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)
アーカイブ
  • ライブドアブログ