乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

2014年08月

ツーリングにも使います!・・・②

画像

本日は水曜、何となく休み気分です。先日の楽丼(三崎の鮪丼)が忘れられず、起きるなり「三崎に昼飯行くぞ。」と家族に宣言、4人で行ってきました。お目当てのお店は開店前、我がままをを言い入店です。皆は勝手に好きな物を注文、私は勿論、前述の丼ブリ、「いやーメバチが超絶に美味い!」家内や娘に「美味いからこれ食ってみ!」とあげ過ぎ、後悔でした。(笑)

PM1:00前には自宅に到着、ボーっとしててもで、BIKEに跨りお店に向かってました。そして作業開始!

昨日、左側を作り、塗装準備しサフェ→艶消し黒をペイント、一日置いてBIKEに装着、本日完成しました。
右側製作は面倒ではありますが、何てことありません。しかし、左側が問題です。何も無い空間に、左右対称な位置にステーを置くわけですが、人間の目(感覚)は大したもので、少しでも狂っていると違和感を感じます。

慎重に位置決めしようにも手は二本、仮のステーを作るしかありません。色々な部位から左右対称にサイズを出し、仮ステーを切り出してC-Bowを装着し、右側と同等(正反対)のステーを作りミグにて仮付けしてほぼになります。その後外して本溶接して完成になります。

画像
ケースを外しステーのみになると、若干ごちゃついてますが、”一度使うとやめられません!”のフレーズが・・・。^^ まー8mmボルト4本だけですから。
画像
左右もクロモリパイプで連結してあり、揺れその他にも対処してあります。

画像

画像

画像
さて、いよいよ完成した1100Sport改、”最強ツーリングマシン”!?(Guzziでは=笑)、取りあえずはソロで温泉泊ツーでも決めますか!^^それとも、皆で上高地?

ツーリングにも使います!

と、言うわけで・・・サイドバック(HEPCO&BECKER)を取り付けるべく、ステーの製作です。
HEPCO&BECKER/ソフトケース(Street)対応の”CーBow”と言う、ワンタッチで取り付け&外しが出来る優れ物金具をワンオフステーでシートレールにドッキング、シートレール製作時、最初から”それ用”の金具も作ってありました。

「Street」
・防水加工済 (完全防水ではなし。)
・防水ファスナー採用
・片側/21~23Lで容量可変
・持ち運び用ハンドル
・ソフトサイドケース用ホルダー「C-Bow」にワンタッチ取付が可能。

画像
取りあえずの位置決めですが、こんな感じ。

画像
未だ、片側のみ・・・。
画像
文字通り、Cを模してあるので、”C-Bow"
画像
当初、オス側(C-BOW)を作ろうと思っていたのですが、メス側を見たら、そう簡単には出来そうもないので諦め、価格的に一番安い、BMWパラツイン系用を選びました。金具も加工改造すれば結構無駄にはならないので、正解でした。
画像
上から下にスライドさせ密着、キィーでロック、こういった物はドイツ製/良い物が多いですね。
画像
脱落&盗難防止のキィー付きです。
画像
容量UPも可能。21L~23L。

これで泊ツーにも対応出来ます。^^

8月4日
何だか益々判らなくなってきたMyBikeのLeMans1100、アンダーフレーム交換です。
画像
元々はLeMans1000、これのアンダーフレームは製作中のM号に使用、その為、MyBikeにはカリフォのアンダーフレームを・・。
画像
膝の曲がりが相当楽、これで長距離は、楽になるでしょう!?
画像
少しハンドルが遠い感じですが、ハーレーの様な”殿様乗り”が味わえそう。(笑)


最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
アーカイブ
  • ライブドアブログ