乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

2016年08月

EICMA 2016y LeMansの名が聞けそう!?

本年度、「EICMA」モーターサイクルショーにて、どうやらピアジオグループのMOTO GUZZIより、メーカーの代表的顔とも言うべき”LeMans”の名を冠したモデルが発表されるようです。
画像
これは以前発表された「V12」というコンセプトですが、これ系でないことを願います。

問題のエンジン(ユーロ4対応)は・・・・V9ベース?それともBIG(4V)/1200&940系(ユーロ4が?)か?べーが同じ1400系をダウンサイジング?これも有か?まー秋まで楽しみなところではあります。^^

画像
V9ベースならこんなやつ!
画像
日本未入荷の940cc「BELLAGIO」ベースも有?
画像
上のネイキッドバージョン!こんなの出たら最高ですね。(笑)

北海道ツーリング②

8月4日苫小牧到着→2泊目の美瑛へ向かう
苫小牧下船後、昼飯でもと地元食堂(齋藤さんご推薦のホッキ丼が食べたかった)を探すが、なかなか良いのが見つかりません。セイコーマートで聞くも「北見に行けばあるけど。」との答え。道筋が違うので高速INそばの定食屋へ・・。
食事を済ませ美瑛に向けて出発です。先ずは道中道に乗り、比布北ICを目指します。

高速は流れに任せて淡々と走り、旭川を過ぎ、比布北ICで下り、次の宿泊先の美瑛は白金温泉にある民宿「林道」に向かいます。面倒なので道程はほぼナビ任せ、結構あちらこちらと行かされましたが、初道ばかりなので、それはそれで楽しめました。
画像
美瑛はお宿近くのライダーハウス「蜂の宿」、凄いお宿で若い人には良いかも!?(笑)黒沢の映画に出てくるような「旅籠」って感じで笑っちゃいましたので、パチリと一枚。^^
画像
今晩お世話になる民宿「林道」階下は食堂&お土産屋さんです。お風呂は隣が白金温泉と言うことで、書き込み通りの”源泉掛け流し温泉”で、最高でした。

画像
白金温泉ホテルが道路を隔てて隣にあります。

ここで一泊して次の宿泊先、「川湯温泉」にある国民宿舎 「ホテル川湯パーク」に向かいます。ここを根城に網走や知床、釧路等に行ってみようかと考えたわけです。天候次第でどうにでも変更できるし、雨が降ればホテルで温泉&ビール、キャンプも面白いですが、歳を考えると此方が遥かに楽ですね。三泊食事付き(それなり)で2万でお釣りがくるという格安・・。^^
画像

画像

画像
宿に向かう道ですが、信号など無いこんなところが延々と続く分けです。ストレス解消にもってこいですね。

民宿「林道」をAM9:00位に出発、下りた高速IC方面に戻る方向に向かい、旭川空港を横目に当麻→愛別と北見を目指します。次の宿は屈斜路湖と摩周湖の間にあり、それは景色の良いところでした。しかし、移動の距離は大変なもので、200~300kmは当たり前、ちょとそこが此方の三倍の感覚です。

幸い町中以外は信号が少ない(殆ど無い)のが救い、初めは有名?な取り締まりにびくびく物でしたが、三日も走れば慣れるもので、現地の車に合わせれば良いわけですね。彼らは町中以外ではホントに飛ばします。公僕が煩いのも頷けることで、起きれば”でかい”ですね。

ナビで振り回されたお陰で?通常はなかなか走らないような裏道(これが又素晴らしい)を走り回り、PM1時過ぎには到着しました。結構、無料の”高速道路もどき”があるので助かりました。これは地元の生活道路らしくて、公僕は見当たらなかったなー。
画像
この道を見てください!真っ直ぐ!飛ばすの怖い・・・マー景色を見ながらのんびりでした。
画像

画像
ウエアは革ジャンにTシャツ一枚がベストでした。真夏でも空気が乾燥しているし、海抜もそこそこあるしで風が涼しい。
画像
宿に向かう道すがら、写真を撮りまくり、ここは確か屈斜路湖?だったと思います。(笑)お宿はもう直ぐです。しかし、気持ちの良い道が続くし、箱根に居るような輩もいないしで、走りやすいですね。

(続)

北海道ツーリング①

若いころから商売をやっていたこともあり、なかなか長い休暇が取り難く、数十年前からBIKEで行きたかった北の地へ、やっと行く事が叶いました。^^
画像

やはり、BIKE乗りには最高の場所!素晴らしい景色を伴った飽きるほどのワイディング(長い所では40~50km続く)、美味しい食べ物、タイプの違った温泉の数々、これははまりますね。(笑)

8月3日
昼飯を食べ、PM2:00頃に大洗フェリー乗り場を目指して自宅を出発。少し早めに到着です。
画像
前日に用意しておいたのですが、結構忘れ物があるもんです。(笑)荷物は最小限と思ってもかなりの量、次回からは大分少なくできそうです。

画像
画像
二時間ほどで到着し、先ずは乗船手続きを済ませます。時間があるので近所のコンビニで買い物(夕飯&酒)をしておきます。いよいよ乗船となり列に並びます。

PM6:30出発、船室(個室とまではいきませんが、ベット付きの6人部屋)に入り荷物を解きます。早速風呂の用意をして船内の風呂に・・・早く入らないとお湯が汚れる!?

結構大きなお風呂でなかなか!さっと汗を流して部屋に帰ります。ベットに腰かけてビールでのどを潤し夕飯を食べます。食べながら北海道本を引っ張り出して明日の道程等をチェツク!楽しい時間を過ごしました。大部屋と違い、ここは静かでいいですね。その後、たらふく飲んで就寝でした。

画像

画像
翌朝は遅めに起きて朝食を取ります。そのご折角なので上甲板に出、大海原を眺めますが、思ったよりも沖を走るんですね!全く海岸線が見えません。

画像
苫小牧にはPM1:30頃に到着予定。さすが日本ですねーぴったり時間通りに到着でした。
画像
この乗客たち、日本人かと思っていたらほとんどが中国?の人でした。^^廊下は煩かったなーそう言えば。(笑)

画像
苫小牧に入港しBIKEは最後に下船、北海道に降り立ちました。^^先ずは富良野方面に向かいますが、その前に楽しみにしていた”セイコウマート”で「夕張メロンアイス」=(濃厚ミルクアイスも最高!)を・・・。これは北海道のみの商品で絶品ですよ!このコンビニは都会地区にはなく、地に根差した感じのお店で、結構お勧めです。まー娘の受け売りですが、毎日通いましたね。(笑)

(続く)

KTM Duke 800!?

いよいよ発表間近になってきた、800cc/パラツインエンジン搭載のNewBIKEです。今秋のケルンあたりで発表されるのではと噂されています。このスパイフォトはヨーロッパでもお初だそうで、結構BIGニュースかな?^^
画像


躍進著しいKTM、やはりKTMもパラツインを選んできました。合理的に考えても、SS系を除けばMT07を見れば分かるように、パラツーがベストなのは否めません。=作りやすいしどの方向にも向けやすい。

軽いエンジン重量&小型=車体を軽く作れる、部品点数の少なさ=利益が出るしトラブルの少なさ、エンジンの性格をクランク角でどのような方向にも向けられる、マフラーの取り回しにも無理が無い=Vツインは後ろが苦しい、燃料供給もスムーズ&エアーBOXも大きくできる、フロントに荷重を掛け易いしクランクケースが小さく出来、スイングアームを長く出来る等々で、250クラスは勿論ですが、流行りのミドル&リッター(クロスオーバー系)にはベストな選択でしょうね。

画像
以前当ブログで紹介した800のクロスオーバー、上の写真の車両からこんな派生モデルも期待です。

カワサキZR900B

今秋にも発表か?流行りのネオレトロの4発です。ベースは定かではありませんが、未だ未消化な感じで、このままでは出ないでしょう!
画像

何処かのショップが作ったような車体ですが、この方向のBIKEは間違いなく存在するのでは!?エンジンは見た目空冷、その実は水冷でユーロ4をクリア、バランス型SCでパワー&燃費を稼ぐという現代的、理想的で所有感をくすぐる?的な特徴を持つカワサキらしいユニットを期待。

40周年記念となっていますので、何かしらびっくりするようなBIKEを出してきそう!カワサキらしく驚かせてくれることを期待して待ちましょう。^^

追記
連休真っ只中、東名高速でH2の編隊に遭遇!これを見てつくづく日本は平和なんだなーなんて思ってしまった。(笑)300万近い大人のオモチャがごろごろと・・・。(笑)車で言えばランボの雰囲気か?こんな市場もあったんですー・・・カワサキだから出来たことで、他社ではなかなか難しいでしょうね。
画像

今までに無い雰囲気(セグメント)のBIKE,これはこれで有りなんだなーなんて、改めて一人納得!^^オーナーさんは色々乗り継ぎ、外車を含め数台は所有、そして余りお金に不自由しない30代後半から40代の独身貴族が大半か?カワサキ=いいとこ突いてます。

やはり、速くて置いてかれた・・・。(笑)
最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)・・・・②
  • V9、R回り(フェンダー他)
アーカイブ
  • ライブドアブログ