乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

2018年03月

タルガ750・・キャブ変更

なかなかセッティングが出ないPHF36、面倒なのでPHBH30/Guzzi用KITに変更しました。
画像
いやースムーズに走るようになった!ホント。^^

画像
最初からこれにしておけば簡単でした!^^下からついてくるし、上も結構回るので、とても乗りやすくなりました。元々が飛ばすようなBIKEではないのですが、これで十分過ぎるほど・・PHFが余りにも悪かったので、余計に感じるのだと思いますが、これが750本来の走り?(笑)

このエンジンはV7レーサーの物ですが、レーサーとは名ばかりでポートが30φと可愛い物です。それにPHFの36φは大き過ぎましたね、やはり。ピーク近辺は非常に力が有ったように感じましたが、トータルで乗り難いが本当のところ。

今回のPHBH30はGuzzi用KITで古めGuzziのT3他等に対応する物、排気量的にもポート的にもバッチリって感じです。お値段も2個SET+インシュレーター&バンド付き(6本)でとてもリーズナブルだと・・。もう少しジェットを弄って見たい感じですが、ほぼOKでしょ。

スモールGuzziにYSSショック装着

余りにも動かないRショックに業を煮やして散財しました。(笑)今回のタイ旅行にてYSSと言うサスペンションメーカが同国製である為捜し歩きました。しかし、小排気量の物は数多く有った(バンコクにあるバイクパーツ街)のですが、大型用は見かけませんでした。

向こうのショップは取り寄せるという発想が無いのか、何処に行っても「有りません。」の一言、まー言葉の壁があったので仕方ない一面も有りですが、片言でも英語が分かる人も少ないですねー・・。

画像

画像
劇的に乗り心地が良くなった”タルガ750”、このショックはYSSでは最安値の「Eシリーズ」=¥34000、です。減衰調整無、プリロードのみのシンプルなショックです。上下の取り付け穴はゴムタイプになります。一応、ある程度のオーダー(車重、ライダーーの体重、使用状況他)は可能。

画像
こちらは後輩に頼まれた、やはりタルガ750(仕様違い)のショックです。此方はワンランク上の「Zシリーズ」=減衰調整+プリロード可変付き+自由長可動(+10mm)。¥55000、取り付け穴はやはりゴム、ピロになるといきなり¥70000にUPです。(笑)十分でしょ!?改めて見ると、スプリングは両方ともプログレッシブな非線形(初期は柔らかく奥で硬い)を使ってます。=普通か?^^

上のイエロータルガは最近、よく通勤に使ってますが、大分楽になりました。突き上げ感が減少し、コーナーでも踏ん張り、接地感が増した感じです。=これが大切。

画像
上はナイトロンBIGツイン用、下がYSS,クォリティーもそんなに・・です。=さすが、シャフトの太さは違う!^^カラーオーダーも色々出来ます。今回は無難に2台分とも全ての部位をブラックに・・渋い!(笑)

最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • LeMansⅡ改、売り車両
  • LeMansⅡ改、売り車両
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
  • 連休最後(23日)の千葉ツー
アーカイブ
  • ライブドアブログ