取り敢えず、完成しましたが、細かなところを製作中!取り付けパーツは、V7用の社外バックステップKITを加工です。
20200722_161719
ブレーキ側、純正のマスターシリンダーを移動させました。ホースが金属パイプなので大変!!折らないように、溶接部(ロウ付け)を傷めないよう・・・曲げるのに緊張。(ABS付きなのでホース作り直しも面倒、そこで純正を曲げ直し!)

20200722_161727_HDR
100mm後退、50mmUPってとこでしょうか。乗った感じは激変!ではなく、これで普通。^^
踏みごたえがイマイチなので、ペダル部(チェンジ側も)を作り変え中です。
20200722_161821
この黒いパーツ=純正のブレーキスイッチ移設が大変でした。押されてるスイッチを開放すると同通のタイプ。スイッチ取り付けと当たる部分の製作が・・・小さいから面倒!でも、ちゃんとやらないと後で更に面倒になりますね。^^
20200722_114512
チェンジ側バックステップ。ステップ自体はBMWのピリオン用、取り付け部を加工(アルミなのでフライスで狭く短く切削)して上手くつきました。こういったパーツはBMWに限ります。作りが抜群だし、人間工学的にも良く考えられてますね・・さすが。
20200722_104525
こちらはノーマルステップです。まーこれでも良いんですけど、前過ぎで腰に負担がきます。ハーレー(カスタムの小さいシート付いてるやつね)乗りさんは腰痛持ち多いらしいですね。

足を前に投げ出す(走行中、両足で腰を浮かせ無いのは駄目ですね!)ので、体重がもろに腰に来ます。通常たと足がショックアブソーバーの役目をしてそれを軽減してます。カリフォはノーマルシートの座面面積が大きく、柔らかめなので負担は小さめ、それでも走行が300km超えると疲れてきますねー。

チェンジ側、ブレーキ側共に細かなパーツを作り直してます。ペダルが小さめなのと、ステップからの距離を見直し適正化!チェンジ側はカリフォで慣れたシーソータイプに変更(追加)してます。慣れると踵チェンジは楽ですね。^^
20200724_115540
一番上がノーマル、
20200724_115532
ペダルが完成です。エキセントリックになっているので、少し面倒でしたが・・。17s丸棒から取り付け部を削り出し、アルミ六角棒から作ったシャフトにペダルラバーを被せて合体、完成です。ノーマルに比べると一回り太く、若干長めです。踏みごたえ変わるでしょ!


(続)