8/19(水)体調も良い感じなので久しぶりのロングツー・・鰻も食いたいしで浜松のヤマハミュージアムを目指しました。
20200819_131924
二時間半ほどで東名磐田で下りて10分少々のところにあるヤマハミュージアムに到着です。
昼飯はお楽しみの鰻と思っていましたが、なんとお目当てのお店が更地に変貌!「あらま!」でミュージアムそばの料理屋で昼飯でした。
20200819_132304
お出迎えは「テネレ700」、これは良いですねー!売れるでしょ。エンジンは好評の07のクロスプレーン、後はほぼ新規のようです。
奥に鎮座してるのはLexus LFA/500台限定=¥3750万也。これはそばで良く見ると凄いですね!^^

20200819_132617
YZR-M1エンジン、これは凄い!クランクケース&シリンダーはアルミインゴットからNC削り出し。昔は砂型でしたけど、今やこれの方が安いし早い、変更も楽だしね。
20200819_132600
EXマニからマフラーの後端までの短さが・・まーマフラーは無きにしも非ずですけど・・。

NAの1000ccで250ps/Lオーバー!でも、サーキットでは遅い部類。最高速はドカ、ホンダに10数キロの遅れをとってます。歴史的な”ハンドリングのヤマハ”は継承されてますが、ライダーはコーナーで稼いだアドバンテージもストレートであっさり失い、辛い展開で毎レース戦ってます。

最高速を稼ぐため今シーズンより若干のパワーUP、多少伸びたようですが今度はエンジンの信頼性に問題が・・・既に使用エンジン(台数が年間1名に5台)が底をついている有様。バルブ周り?に問題が多発してるようです。

今後のレース展開が見ものと言うか、ヤマハは最後尾スタートの憂き目に合いそうな感じですね。シーズン中のエンジンは完全に封印、改変は不可!ストックエンジンが底をついた時には新しいエンジンを用意できますが、最後尾スタート及びピットスタートとなる分けです。

20200819_134811
20200819_134841
20200819_134916
20200819_134945
歴代のレーサー達、この時代は良かったなー。勿論、当時では最先端を行ってましたが、今ほど浮世離れ?してませんでしたね。^^現代のは超がつく化け物です。
20200819_135047
昔からヤマハデザインは一歩進んでましたね。
20200819_134747
一時、所有していたXS、振動がきつかったなー・・デザインは全てが流石ですね。未だにアメリカではダートで活躍、専門店があるようですね。エンジンの造詣が堪らん!
20200819_134728
ヤマハGX750並列三気筒、シャフトと当時とても個性的なBIKEでしたね。デザインは色使いといい流石です。私はTX750(並列二気筒)が好きだったなー!あの乾いた排気音が最高でしたわ。^^
20200819_143329
二階にある図書室で暫し休憩です。色々な書籍は数多くあるし、涼しくて静かで最高の環境です。
20200819_170847
帰りは沼津で魚を買うために下り、一国で箱根を登りました。まー涼む為なんですけど、一国もガラガラで最高だし、標高が上がるにつれだんだん涼しくなってきて、箱根の頂点/箱根峠で暫く涼んでました。^^
下山して湘南は江の島まで海岸線を走り、七里の裏道を使い無事帰宅でした。走行距離は約500k弱でシートにゲルザブ、ステップ変更で疲れも大分防げた感じです。やはり、この位の距離だとあらゆる面でカリフォには適いませんね。特に高速が850だと少し辛いですね。^^