毎朝の始動、レギュレーター付近からガスがポタポタ、フェルホースバンドをこれでもかと締めこみます。そうすると止まるんですね、何故か?ではなく、エンジン始動で燃圧が使われ漏れなくなるんですね=しかし、回すと漏れてくるので臭い、これが図式か?^^
DSC_0003
DSC_0002
そしてエンジン始動して発車オーライとなりますが、少しガス臭い!忙しくて面倒なんですがじっくり調べるとホース取り付け部ではなく、レギュレーター本体からのガス漏れでした。
DSC_0005
右上が付いてたレギュレーター、真ん中の新品レギュ(米国より3個取り寄せておいた=カリフォカスタムには必需品なので。)をSETして完了となりました。まーOILシール交換でいけそうなんですが、どうせだからパーツ本体交換しました。
DSC_0004
交換後試乗です。
中低速は余り変化は感じられませんでしたが、上は明らかにパワー出てます。燃圧が正常になり噴射もSET値になったからなんでしょうね。今まで何故か上のパンチが無いなー=薄すぎの感じ=ポンプの圧力がレギュで逃げてた?し燃費が異様に悪かった。=と思っていたら、これが原因だったかも?^^今は絶好調になりました。

後は点火系を弄りバッテリーをリチウムにするか。=となるとレクチェファイヤー(これをやらないとピック焼損の恐れ)もMOSにしなければ・・金掛かるお遊びだなー。(笑)
(続)