乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

カスタム全般

カリフォルニアカスタム②

少し進みました。取り敢えずは常連さんのファイバータンク(タンク側)の取り付け部の製作です。
20211021_103532
タンク所定の位置で決まって来ました。アンダーフレーム&ステップ周りも他車(以前ジャッカルに付けるため作った物)の物を装着・・ますますカリフォから離れていきます。^^小ぶりシートを乗っけてみましたが、欧州カスタムシーンに良くあるボバー?カスタムっぽくて悪くない。(笑)
20211021_103621
アルミ板を切り出して小ぶりなタンク先端のステーに5mmナットで取り付け、ファイバーで包んで補強し、フレーム側に合わせ整形して完成です。
20211021_103702
20211021_103902
位置的に丁度良い感じに・・・。カリフォ用だと前過ぎ感があり。マフラーすてーもアルミ10mm板から削り出しです。こういった物でも軽量化に貢献します。
20211021_103752
ノーマルの位置はこれですから・・これはこれで良いのですが、カスタム車には少し前過ぎ!
20211021_103636
フェンダーも良い感じに出来ました。Fホイールもアルミ(EVに似たTLタイプ)の太めに交換済、ポン付けできるかと思っていたらベアリング巾が違いカラー&シャフトの調整が必要でした。勿論、FはWディスクですね。
20211021_103835
メーターは如何するか?
20211021_103845
ライトは1000SP改に使ってた物(LED)を移設、バイクの雰囲気的に此方に付けた方が合いそうです。SPには小ぶり(165Φ)な通常タイプ(H4)を装着です。
(続)


カリフォルニアカスタム①

低走行(8000km台)の極上カリフォルニアストーンを入手、しかし、よくよく見て見れば各部の状態がイマイチでした。長期放置されてたようで、各部にサビ等が・・・。
B875D3CF-3683-43E9-AD77-2FF4D52B5B06 (002)
3826B467-382C-41F2-819C-AC7D19E0AB04 (002)
幸いな事にエンジンの回り方は異常無しで、さすが低走行、とても良い感じです。各部のサビや塗装の浮き=ファイナル他・・に我慢すればそのまま乗れる車体です。

カリフォの面白さ、乗り心地も忘れられないし、又、色々とパーツが溢れんばかりにあるので、「カスタムでもするか!」で初めてしまいました。^^

高速(片道200km少々=距離)を移動(私事で、これから多くなりそう)するのにもV9では疲れますし、いっそのこと国産のリッターアドベ(例えばVスト1050とか=見積して買う寸前)でも買うかなーとクルクル頭の中で考えが駆け巡りましたが、「一応、Guzzi屋だしなー・・カリフォ三台(現在庫)もあるし。」で、始めましたわ。(笑)
20211003_112006
先ずは外装をはぐり、タンク設置に邪魔なエアクリBOXを外します。これがなかなか取れない!BOXを外すと燃調が多狂い、勿論フルコン必至ですね。ファンネル代わりにノーマルの連結パイプを使っておきます。
20211004_134655
20211004_134706
さっさとばらして裸にします。錆びの浮いてるスイッチBOX他も全バラです。
これからタンク設置のステー他をタンク(アルミ)を当てながら考えます。常連さんのストーンもタンク交換(ファイバー)なので二通りのステー他を準備です。
20211004_140232
ネック横に付いてる配線を隠すカバー(ⅡやⅢ等はタンクの先端が掛かります)取り付けメス穴(6mm)を使いファイバータンク取り付けを考える!
20211004_140343
こういった純正のタンク受けが邪魔ですね。使わないので迷わずカット!
20211003_112611_HDR
20211003_112600_HDR
20211004_140212
こちらはファイバータンク、ステーカットでぶつからずに所定位置に!
20211003_112931_HDR
20211003_112845
こちらが当方のアルミタンクです。もーカリフォじゃなくなってますね。^^
20211004_163327
20211005_123754_HDR
20211005_123742
ごく普通の父つぁんBIKEに変身。(笑)
20211005_123730_HDR
V7系のシートを仮乗っけ!まーこれもありですね。^^
20211005_123630
20211005_123643
乗り心地重視ならば断然これですね。カリフォ純正のシングル、これは疲れないです。形がイマイチですけどね・・最近、ケツの肉が落ちて来たのかお尻が痛くなるんですよね!参ります。これだと楽ですね、ホントに。
20211005_140646_HDR
20211005_140632_HDR
しかし、ファイバータンクの方が圧倒的にカッコ良いなー!こっちにするか?(笑)
(続)

XVカスタムの製作・・①

自分用、お遊びBIKEでも作ろうかと検討中。昔、フレームから作ったXV750Eが倉庫に眠ってる(土に還っちゃう?)ので何かに転用できないかと画策してます。^^
ノーマルフレームは車検等を考えて後生大事に持っていたので、正解でした。(笑)今でいうストファイ系なんでしょうか?原型はエンジン(ボアのみUP=ピストンはBTの物=で、900cc位か=忘れた)だけ!というフルカスタム車で軽くて小さく、まるで250ccの様なBIKE、乗ると乗り心地はイマイチでしたが中々楽しいです。
L_bt1100bulldog_2002
BT1100
確かこれのピストン&ピン(薄くて軽い)を使った記憶が・・・。これのピンをMySport 1100にも使ってあります。半分くらいの重量です。ピン径やバルブステム径は同じようなツインで排気量も近いので殆ど同じです。設計時(各メーカー共)、恐らく参考にしてるんでしょうね。BM辺りも一緒ですね。^^

20210827_151256
懐かしのXV750Eのノーマルフレーム、俗に言う最中ですね。(笑)一応、エンジンも強度部材になっていて、ぶら下がる格好です。エンジンの前面にダウンパイプが無いのでカッコがイマイチ悪いんですよね。
20210827_151320
トリプルツリーはカリフォルニアのバリ物があったのでそれを使います。Fフォークやブレーキ関係もあるので自ずとこれですね。^^
20210827_151335
今回はアドベンチャー風にしてみようかと思ってます。エンジンもドローンと回るタイプなので、アドベとかツアラーに向いているかもですね。
(続)

LeMansⅡ&Ⅲ

LeMans2台を同時進行中、Ⅱはほぼ完成に!Rショックの入荷次第です。Ⅲも少しづつ進んでますが、此方はイタリーからのパーツが遅れてます。まー出来るところを済ませてしまいましょう。

LeMansⅢ
20210823_125232
Ⅲのボトムケースのペイントが上がって来ましたので、早速組み立てです。インナーは再メッキ(東洋硬化)、ショックはアフターパーツのビチューボです。加圧式の純正ショックは全滅ですので社外の物に頼るしかありません。性能的には此方の方が良いと思いますが・・。
20210827_151923
車体にSETします。三又とショックインナーは恐ろしく渋い!先ずすんなり入りませんね。国産はボルトを緩めるとスルーと落ちる位ですが、Guzziの35Φ系は簡単には抜けませんし入りません。今回、原因究明(作りが悪いので締めるとその部分が戻らない)・・その部分をリューターでホーニング、入りました。今まで大汗をかいて何やってたんだろうなー!でしたね。^^
20210827_151839
20210827_151435
20210827_151938
組めるところはどんどん組んでいきます。

LeMansⅡ
20210827_151739
1000ccKIT(950)も組み込み、完成間近です。
20210827_151753
点火系もウオタニから無接点のデジタルタイプに交換です。カーブも色々選べて楽しめますが、通常最初だけですね。^^
20210827_151805
Rショック(ナイトロン)の入荷待ち!コロナ(本国からのパーツ流通が悪いらしい)の影響か時間が掛かります。
  

My1100Sport改のハンドル交換

1100Sportを少し弄りました!ハンドル位置が歳とともに少ーし低く感じられてきたので、若干UPです。(笑)
20210624_161534
↑↓1100にしては小さくて軽い!!
20210624_170104_HDR
先日の千葉ツー時に感じたのですが、ハンドルを少しUPし手前に引ければツーリングBIKEとしても不満は出ないなー・・と。そこで、アルミ削り出しの調整タイプ(垂角、絞り自在)のセパハンを用意、早々と交換です。
20210624_155819_HDR
ハンドル先端で約100mmUP!大分楽になった筈・・まだ乗ってない。^^フォークを今までより10mm程突き出して上にクランプです。これで操縦性は如何かな?巻き込む程じゃないだろ!?・・その時は後ろも下げるか。^^

6/25:変更後のインプレですが、前傾が緩くホントに楽になりました!ハンドル交換でまるで別のBIKEのよう、”たかが&されど”ですね。操縦性もこれ位の突き出し(10㎜プラス)が正解だったのか?(笑)巻き込みなど皆無で、とても乗り易くなりましたわ。^^
20210624_155914_HDR
上手い具合にBホースもハーネス関係も多少の工夫でそのままでOK!クラッチワイヤーは流石に要交換で在庫をひっくり返してやっとベストの物が見つかりました。
20210624_155907_HDR
作りは最高です!垂角が変更できるのが良いです。ここまでやると(削り出しのセパハン)現在の国産加工クラッチホルダーがショボーク感じられます。そこでMyBMWR100にも使ってるゲイルスピードクラッチホルダーにでも交換しようか検討中。あれは高いけどカチッとしてて動きもスムーズ、最高ですね!
20210624_160107
下が今までの物で角度調整は不変タイプでした。・・GSX-R1000純正でしたね、確か。角度(垂角)も若干不満でした。20210624_155907_HDR
座った感じは腹筋にも力が掛からない程度の前傾姿勢で大分楽になりました。これからはツーにも多用出来そうです。手塩に掛けてたMyカリフォも売れちゃったしなー。


最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
アーカイブ
  • ライブドアブログ