乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

BIKE

YAMAHA YZF-R250

KAWASAKIから始まり、各社出揃ったQuarter、ヤマハの回答がこれのようです。

画像


YZF-R125の流れを汲むとってもレーシーなプロフィール、さすがヤマハです。しかし、問題はエンジンにあり。と言うのもこれだけ容がレーシーなのですから、余り大人しいエンジンではそぐわない。

又、新設計するにもコストがかかり過ぎる・・・となると、高性能では定評のあるWR250Rあたりのエンジンを使うのが手っ取り早い。しかし、チタンバルブ、鍛造ピストン、EXUP等が奢られている高級、高価(WRは70万超え)なエンジンでは他社BIKE(価格破壊?)に対して価格的に・・・。

ジレンマに陥っている感じがしますが、早く見たいものです。(笑)インドかベトナムで製造でしょね、これからは。

HONDA RCV ロードバージョン!?

画像


画像


画像


これですか!?まー一つの案!らしいですけど・・・・400~500万出して買うBIKEですかねー?

悪くは無いけど、「欲しい」という欲求が”とんと”湧いてこないっすねーこれじゃ。

やはり、エンジンは現行の「MOTO GP」路線のV4 1000らしいですけど、CRT(クレイミング・ルール・チーム)ルールでモトGP参戦も見据えているのかなー?何にしても、”がっかり”でしょ。

どうせなら、これ↓(HP4=200万)買った方が良くない?
お釣りで違ったタイプ買えますからね。(笑)

画像
BMW S1000RRのHP版、現地価格でカーボンバージョン¥240万、スタンダード(193PS)で¥210万くらいですから、遥かに・・・。
高級感、凄まじいし、完成度は高いしねー・・しかし、HPで210万とは破格ですね。

2013 BMW HP4 standard
• Semi-active suspension - Dynamic Damping Control DDC.
• IDM developed Race ABS.
• Dynamic Traction Control DTC with fine adjustment in "Slick" mode.
• HP Gear Shift Assist as standard.
• Lightweight titanium exhaust system.
• Launch Control with refined wheelie detection.
• Lightweight forged aluminium wheels in black.
• Radially-mounted Brembo monobloc brake callipers.
• LED indicators.
• Tinted windshield.
• Rear wheel tyre in size 200/55 ZR 17.
• Top yoke with engraved number and HP4 logo.

2013 BMW HP4 Carbon
• HP brake & clutch lever.
• HP carbon belly pan.
• HP rider footrest system.
• Wheels in Racing Blue metallic.
• HP carbon badge carrier.
• HP carbon tank cover & numberplate hanger.
• Sponsor sticker kit included

倒立フォークの色変え/ゴールド→ブラック

画像


当方所有の1100SPORT、国産リッターSS(10R)のフォークに手を加えて使っていますが、それを見て後輩が「おーかっこいいじゃん!俺のも同じにして。」なんてリクエスト。(笑)

後輩のBIKEはニンジャ900改(ZRX1200エンジン=公認)で結構弄ってあります。エンジンもやってあるのでパワーあり過ぎ・・・怖くて開けられない!?(爆)

現在のFフォークはGSXR-1000の01、02型、ラジアルで無いタイプですね。これに当方が所有していたラジアルのインナー(黒)を外し、アウターも黒のアルマイトをかけ、延長KITも黒くしてSET完了しました。基本的にGSXRも10Rも同じ物なので互換性があります。

上記フォークはゴールド&ゴールド、本来外すことが無いインナーとキャリパーホルダーを外し、組み替えるわけですが、これが結構大変な作業です。

ロックタイトでがっちりとまり、ねじ込まれています。内側の回り止め=イモネジも華奢で回すのが怖い!直ぐに舐めそう・・・そこで慣れているトガシさんに組み換えだけは頼みました。・・・熱の加え方が微妙(アルミなので)だそうで、頼んだ方が早い!(笑)

画像

で、送られてきたインナーをアルマイトされたオウターとドッキング・・・O/Hも合わせて完成したのが↑です。
倒立のO/Hはなかなか面倒で、特殊工具(60φパイプその他で自製)+プレスが必要。しかし、今更ですが倒立サスの減衰力は凄いですね!両方締め込むと殆ど動かない位に・・・効く分けです。
画像

画像
これを見てやる気になった分けですね。(笑)

KAWASAKI 5発/H1 & 4発/H2

アメリカ人は何でもやりますなー!
得意のエンジンマルチ化です。ツーサイ4発=1000ccと5発=850cc、フレームが心配になりますね。

画像
この角度からでは殆どオリジナル、マフラー位か?
因みに、700万ちょいで売りに出てます。

画像
でもって、「えっ!4発!?」となります。きれいに出来てるので、違和感ない?あるかー・・。(笑)どんな加速するのかなー??

画像
これまた凄い!H1の5発です。排気量が850ccで加速もそうですが、音が聞きたいっすね。4発は色々ありますが、ツーサイ5発は珍しい。

タルガ改2号②/ステップ廻り

画像


補強も済み、ステップ関係の製作に入りました。物は国産純正品を利用、作りも良いし、安いし、何かの時には補修も簡単!これが一番ですね。

本当はもう少しスポーティーなSS系の物を使おうかと思いましたが、V2とはいえ結構振動があるので、ステップにゴムつきの物を選びました。

画像

リンクが一つ増えるのですが、その部分は国産純正、カチッとしています。問題はノーマルのシフトシャフト部です。フレームに取りつくパイプ内に真鍮のメタルベアリングが付いているのですが、これが柔らかく殆どがガタガタ、結構な力が掛かるのであっという間に減ってしまうようです.。・・・バラシてみたら、樹脂製でした!スラスト方向はオープンですから、少し・・・。

色々考えた(ニードルを入れるか?)のですが、ベアリングを入れるとなると結構大変な作業、そっくり作り変え状態。やはり、真鍮で作り打ち変えるのが問題なさそうです。まー今の状態でもスコスコ入りますが・・・。

画像

ステップ位置は若干バックステップに・・・。

画像


画像


画像

ブレーキ側ですが、Fシングル(アルコン)になる為、インテグラルは廃止、通常のタイプに・・・。

画像

シャフトの為、思ったように追い込めないのが辛い!?でも、クラブマンよりは追い込んでありますが・・。(笑)

(続く)

9月13日(木)
フレーム(アンダーのみ)、スイングアーム、ファイナルケース、その他小物類のペイントです。

画像

先ずは油脂を良くとり、耐水いで磨いて面を作り、サフェを塗ります。これから(暑くて堪らないけど・・)サフェを磨き本塗りに入ります。ブースの暑さは殺人的です!!(笑)

メインフレームはタンク&シート類のSETが決まった時点でステー類を作るので、ペイントは後日ですね。メインフレームにも少し補強を入れてみようかと・・・。
最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • MOTO GUZZI 750S改・・②ほぼOK!
  • MOTO GUZZI 750S改・・②ほぼOK!
  • MOTO GUZZI 750S改・・②ほぼOK!
  • MOTO GUZZI 750S改・・②ほぼOK!
  • MOTO GUZZI 750S改・・②ほぼOK!
  • MOTO GUZZI 750S改・・②ほぼOK!
  • MOTO GUZZI 750S改・・②ほぼOK!
  • MOTO GUZZI 750S改・・②ほぼOK!
  • MOTO GUZZI 750S改
アーカイブ
  • ライブドアブログ