乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

JZR

ワイドトレッド/JZR(三輪車)

念願(オーバー?かな=笑)のワイドトレッド(片側60mm)が完成!

出来栄えは写真の通りですが、乗り味が激変しました。安定感は言うまでも無く、乗り心地が素晴らしくなり、今までと比べると・・文字通り路面を舐める感覚=ネコ足・・左右で120mmも広がれば当たり前と言えば当たり前ですが・・。

これでショックを見直せば(トガシスペシャル)最高なんですが、先立つ物が有りません。(笑)現在のショック(アラゴスタ改)でもノーマルに比べれば問題にならない位素晴らしいのですが、BIKEに付けた先の「トガシ・・・」を味わってしまうと・・。

暫くはこれで我慢としときましょう・・・十分なんですが。

画像
     BEFORE

画像
     AFTER

画像
     ノーマルアームとワイドアーム

画像
     タイロッド延長パーツを製作・・・ロングタイプのタイロッドエンドを探すのも結構面倒・・・ネジピッチその他

画像
     そこそこきれいに出来たと思いますが・・。

画像

画像


完成してみれば・・・「初めから!?」見たいな感じですが、乗った感じが素晴らしい!ステアリングの座りも良くなったし、安定感が抜群!少し大きな車になった感じです。

しかし、気になる所も・・・当初、ショック取り付け部(ロアアーム)の補強(リブを立てる)を入れようと思っていたのですが、作業を急ぐ余り「大丈夫でしょ!」で進めてしまいました。見た目も少し貧弱感が漂い、完成後に飛ばした後、取り付け部の板を覗き込むと・・ほんのりと曲がっている(1mm」あるかないかですが)ではないですか!
画像


6mm板で作った(ナマ板ではない)のですが・・・形状的に余り酷くはならないと思いますが、近いうちに追加工しましょうか・・・車体側取り付け部に12φ位のパイプでアーム(進行方向)を追加し、ショック取り付け部にリブを立てるか下からブリッジですね。

その他詳しくはHPにてどうぞ!
http://www.notus.dti.ne.jp/~its/jzrkai/jzr_aum.htm

JZRの走り!

5月連休時、道志から都留に抜ける山間部/ワイディングを堪能してきました。山道やカントリーロードは三輪車にとって最も楽しい道です。梅雨に入る前に楽しんでおかなければ・・・。(笑)






三輪車/ロマックが道志に

画像

画像


お盆休み中に3輪仲間のK氏が愛機のロマックで遊びに来てくれました。

さすが厚木は少し暑かったそうですが、道志に近づくほどに涼しさが増してきたそうで・・・ご苦労様でした!

フロント/ショック付け根の破損を契機に足回りの見直しをしたとの事で、そのあたりを見せていただきました。

ショック本体は当初CB1300用をSETしたのですが、レートが足らずイマイチで”ドカモン”のリアのショックを使用。リンク式のサスでレートが相当高くこれでほぼ満足いく足になったそうです。

金属加工が得意なKさん作ですが、そのショック取り付け部(写真にある上部の物)の工作が優れもので、大した物です・・何でも作ってしまいます。物作りをしてる人が見れば「そこまでよくやったなー」なんて感心する事請け合いです。

これまでの取り付けは角度が悪く、金属疲労により太いボルトが破断していまいました。今回の作業でこれからは安心して乗れるようにうなったとの事・・・フロントですからね、飛ばしてたら恐い!

乗り味は少し硬めだそうですが、レートの違うバネを試してみるのも良いかもですね・・リアも。

私の車もシフトの遊びが大きくなり、いよいよローが入り憎くなってきました。現在はゲートを外して走ってますが、そろそろ”カプチーノM改”に積み替えなければ・・と思ってます。隣の作業場が出来たら早々にかかるつもりです。

河口湖のwataさんのTKといい、今回のロマック、そして私の車・・・やはりキットカー(手作り車)ですね、色んな問題が”ちょろちょろ”と出てきます。(笑)  又、そこが面白いのですが・・・。


三輪車=JZRの点検

画像
   夏休みに少し距離を走りそうなので、点検の為リフトUP
画像
   仮に黒でペイントした部分(片側)が、剥がれました。
画像
リア回りは何の問題もありませんでした。


「8月11日より15日まで夏期休暇に入ります。」

今年も道志に3輪車で出かける為、店に車を持ち込みました。山道では結構ストレスがかかる走りをするので、気になる所や異常等が無いかリフトUPし、目視やハンマーでの点検です。

上げて直ぐに見つけた補強パイプの溶接剥離でした。エンジン直後の部分でロウ(ブロンズ)付けでは無理だったかなー?

排気量も上げてあるしチューニングしてある為、各部にかかるストレス(振動や捩れ等)が相当なんでしょう。高回転時の車体が捩れるような振動が、一番影響しているかもです。

その部分のペイントを剥離剤で取り除き、再溶接(仮)しておきました。火口が入らない上側の少しの部分は、ロウが回っていないかもですね。

次回、ミッション積み替え時にきれいにやり直しましょうか・・。ガセットで補強しないと駄目かもですが、固め過ぎなのかもしれません。(笑)

リア回りはデフからの若干のOIL滲みくらいで、全く問題は出ていなくて一安心でした。リアブレーキのパットがもう直ぐ交換かなー。

今回は道志を拠点にして”あちらこちら”と足を伸ばしてみようかと思っています。


最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • LeMansⅡ改、キャスト→スポークホイール完成
  • LeMansⅡ改、キャスト→スポークホイール完成
  • LeMansⅡ改、キャスト→スポークホイール完成
  • LeMansⅡ改、キャスト→スポークホイール完成
  • LeMansⅡ改、キャスト→スポークホイール完成
  • LeMansⅡ改、キャスト→スポークホイール完成
  • LeMansⅡ改、キャスト→スポークホイール完成
  • LeMansⅡ改、キャスト→スポークホイール
  • LeMansⅡ改、キャスト→スポークホイール
アーカイブ
  • ライブドアブログ