乗り物/234のblog

Bike屋(MOTO GUZZIオンリー)の「カスタム&販売車両情報」や「私的好奇心を擽る乗り物達」のブログメディアです。

VW

GTI・・良いですね!

画像


9月9日(土)、所属しているモーガンクラブ(MECJ)が清里にて初ミーティングを開催しました。当初BIKE数台にてツーリングがてら参加する予定でしたが、都合によりそれも叶わず、当方デモカーのGTIにて行く事になりました。

私だけ少し早仕舞いさせてもらい、何時ものBIKE仲間のT氏とPM3:30過ぎに出発しました。保土ヶ谷バイパス→東名(御殿場)→山中縦断→中央(須玉)というコースですが、GTIの素晴らしさを再認識しましたね。山の中のワイディングも最高に面白いのですが、高速巡航も流石アウトバーンのお国柄、疲れ方が違います。

先々代あたりまでは、ボディー剛性や足回りの取り付け等文句無く、何時も「箱は良いんだけどエンジンパワーが・・・」なんて良く言ってたものです。それも今回、国産並の出力を与えられ、早い国産ともそこそこ互角に走れるし、ターボエンジンの為簡単に出力UP出来、高速走行も楽しくなりましたね。(中間からの加速が素晴らしくなった120→180Km)

今回も高速メインの移動ですから、たっぷりとその性能を楽しめました。又、箱がさらに良くなったお陰か、4時代より速度の感じ方が確実に30~40Kmは変わり、気をつけないと点数が・・・。(帰りはT氏が運転、「120ぐらいかなーとメーターを見ると150、150ぐらいかなーと思うと180!免許無くなる」なんて呟いてました。)

途中、10分休憩をはさみ、道を間違えて20分ほど損をしてもPM6:00過ぎには清里の目的地に到着していました。そんなに飛ばした感じは無い(同乗者は結構呆気に取られていたようですが)のですが、道も空いていた事もありそこそこ早く着けまし、疲れも全く有りませんでしたね。

高速安心,山道楽しめ、サーキットも攻められるし、家族(4人)とのロング&買い物等お使いにもOK(荷物も結構積めます)・・・・GTI最高ですよ!

TSI対TDI

画像

画像


本国(独)ではGolf5(GT)にも面白い車種が存在するようで、2000TDI(ディーゼルターボ)と1400TSIツインチャージャー(ダーボ+スーパーチャージャー)=(昔マーチにもありましたね)の2種です。性能も両車拮抗していて甲乙付け難いところです。俊敏に走りたいのならTSIを、高速メインで移動に重きを置くならTDI、というところでしょうか。性能も下記の通りで、燃費等も殆んど変わりませんが、ドイツでは農業関係の方は軽油が特値で買えるのでTDIが売れてるんでは・・・。国内にTDIだけでも導入すべきだと思いますね・・早急に!

1400TSI=170PS、0~100Km 7.8s、最高速 220Km, 23425ユーロ
2000TDI=170PS、0~100Km 7.9s、最高速 220Km, 25900ユーロ


アメリカの呪縛

画像

画像


政治の世界ではないのですが、車の世界にもこんな話があります。
世界的にトレンドの2ペダルスポーティー車。各メーカーこのロボティックトランスミッションの開発に凌ぎを削っているようです。現在最高とされているAudi,VW車に使われているDSG(ダイレクト・シフト・ギアBOX)/製造はゲトラグ、油圧制御ユニット、デュアルクラッチ等はボルグワーナー製の物ですが、基本は50年も前に戦車で実用化されていたデュアルクラッチを80年代にグループCのポルシェが車で初採用し、電子制御の進化によって普通に使えるようになった物です。当方GTIも勿論DSGを選び、街ち乗りから峠、サーキットと色々な使い方をしていますが、流石の出来栄えです。難を言えば、フルオートマには無い極低速の軽いスナッチ、峠等での暴走に近い走り時に感じる若干の遅れを感じるシフトダウンぐらいの物です。これも気を付けていなければ解らないレベルです。他メーカーの物に比べれば遥かに進んだものでしょうね。

もともとがポルシェ発祥のこのT/Mを自社が何故使わないかとの疑問が常にありました。ポルシェ社は未だにティプトロニックというT/Mを使い続けています。乗った方はご存知だと思いますが、何時も問題になる固定ギア時にも拘わらず高回転時にシフトUPしてしまう悪癖です。2~3速ホールドの峠走り等、此処で”エンブレ”なんて時にUPしてしまうのですからトラクションが抜け非常に不安定になりとても怖い思いをします。

この問題はカー雑誌編集者や評論家間では何時も取りざたされていて、新車発表会では必ず出る質問でした。何時も名うてのAG/エンジニアにはぐらかされていましたが、ある著名な評論家が、ポルシェAGのエンジニアに詰問したところ”ポロリ”と本音が出たそうです。

ポルシェ社はメーカーとしてはそんなに大きな会社ではありません。最大市場である米国の売り上げでどうにでもなってしまうメーカーに過ぎないと言う事ですね。又、その米国市場が「訴訟大国」として有名です。もしオーバーレブでもしてエンジンを壊したり、それに類する事故でも起こせば直ぐにメーカー責任が問われ、訴訟を起こされる国でもあります。その事が怖くて「あのようなT/Mでお茶を濁している」と言うのが真相だそうです!

そう言えば、国産BIKEメーカーも米国向けはフロントブレーキを故意に効かなくしていた時期がありましたね。(フロント握りゴケで訴訟を起こされた事例があった)

「何かなー」ですがしょうがない事なんですね。メーカー規模を考えると死活問題ですからね。しかし、ポルシェの事ですからトレンドである2ペダルは無視出来ないと解っている筈・・・その内良い答えを導き出すでしょう。

二態

画像
画像

本日(8/11)納車!のGTIです。納車場所が当ショップ(ITS)という所が凄いすね。オーナーさんは他にも弄り倒しのAMG500E(W210)も所有、GTIはITS号と全く同じにしてくれとの依頼です。連休は乗らないので、適当に「やっといて」との事。これから足回り、マフラー、プーリー、CPロム、メーター類と順を追って作業を進めましょうか。シートは国内に無いタイプをあちらより取りよせ中で、ついでにと、サーキット用のメット、スーツ、グローブ、シューズ、収納BOX等も手配して有ります。このオーナーさんは当初「NEW TT」を買うつもりのようでしたが、TTには白が無く(白に拘っていたそうです)当方のGTI(白で良かった)を見て、乗って何となく(私の強い勧め?)決めたようです。未だに「なんでGOLF」なんて言ってますが(笑)。BENZと比べれば当たり前ですが、動きの俊敏さに感心した節もありですね。BPSの硬さも嫌な物で無く、ダンピングの効いた許容出来る乗り心地に納得していましたね。後はエンジの元気さにもビックリしていたようです。今までがNAの大排気量ばかりで、ターボ系は余り乗っていなく、2Lターボを軽く見ていた事も白状しました(笑)。

スポーツ走行 in Fuji

画像
画像

8/9(水)うまい具合に台風直撃は避けられ、早朝までの激しい風雨も治まりつつある「フジスピードウェイ」にて常連さんとスポーツ走行を楽しみました。フジの会員になると、入場はフリーですし、2輪、4輪共走れお得感が強いですね。設備はあの”大TOYOTA”さんですから最高です(ピット内水道、お湯出るんですよ!)。行き帰りもある程度は時間を見れます(筑波は30分の為に一日がつぶれる)。

本日の路面はラッキーな事にドライで、おまけに台風のお陰(コースイン2~3時間前の雨=直ぐに乾く)もあり路面温度も低く、気温も低めで走行には好条件でした・・・・タイム出るかなー?
NS-4走行枠も私たちの前(A)は何と1台!!私達が走る(B)は6~7台!殆んどクリアですねー。
GOLF5は今回で新コース2回目です。前回は慣らし中(500Km)で思いっきりできませんでしたが、走行も5000Kmを越え、CP,Fパイプ、足回りですから言い訳出来ません=少しプレッシャーかな。
時間になりコースIN、案の定BENZのKさんがべったり張り付いてきました。「走りに難いんだよねー」。数周はコースのライン取りを勉強しようと思っていたのに、最初からほぼ全開っすから。でも、「抜いてかないねー」なんてタイムを見るとそこそこ出てましたね。Kさんはほぼ15秒台で回ってますから、そのくらい出てるようです。数周後Kさんが前になり、後ろからコース取りの勉強をさせていただきました。これが確実に早くなる方法です。前回より7秒以上短縮出来、今回の走行は満足出来るレベルでした。次回は2秒短縮が課題ですが、ブレーキパット(ストレートエンド1コーナーで30~50mmペダルが入ってしまう→怖いですよー)、OILクーラーでいけそうな感触ですね。GOLF5はOIL温度(エンジン)が規定値以上上がると、CP制御が入り、パワーダウンします。GTI-CUPでも3~4周後には軒並みタイムが落ち、皆さん苦慮しているそうです=まーイコールコンデションですからOKですよね。私の車も4週後くらいから、210がやっとになってしまいました。これにはオチがあるのですが、エアコンつけっぱなしで走行!これじゃーエンジン辛いわねー=タイムもコンマ何秒か損しました?

常連さんもGTIが随分と増えてきて(又、2台ご購入)走行会も楽しみになってきました。同じ車だと結構なプレッシャーですよ(笑)。フジからの帰りに山中湖→道志を回ってワイディングを攻めてきましたが、手足のように動くホントに素晴らしい車ですよ=GOLFとは思えない。



最新コメント
参加中のブログ
ブログ名 乗り物/234
お問い合わせ

名前
メール
本文
プロフィール

jzrima

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
  • コルサ、フルO/H・・②
アーカイブ
  • ライブドアブログ